高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44846件

ウェビック

【部品交換時に注意】CBR250Rレースベース車ウォーターポンプシャフトのオイルシールが変更 – ウェビック バイクニュース

【部品交換時に注意】CBR250Rレースベース車ウォーターポンプシャフトのオイルシールが変更 – ウェビック バイクニュース
ホンダは、CBR250Rレースベース車のウォーターポンプシャフトのオイルシールが変更されていることについて、公式サイトにて注意喚起している。20...
この記事の続きをよむ

スズキ「GSX-R1000/R」にリコール 燃料が漏れるおそれ – ウェビック バイクニュース

スズキ「GSX-R1000/R」にリコール 燃料が漏れるおそれ – ウェビック バイクニュース
... 適切なため、燃料ポンプ組付時にOリングがねじれることがある。そのため、燃料タンクの内圧変動等によりシール性が損なわれ、最...
この記事の続きをよむ

スズキ「Vストローム(650/XT)/GSX-S750/GSX-R1000」にリコール 燃料が漏れるおそれ – ウェビック バイクニュース

スズキ「Vストローム(650/XT)/GSX-S750/GSX-R1000」にリコール 燃料が漏れるおそれ – ウェビック バイクニュース
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因燃料ポンプ取付部のシール構造が不適切なため、燃料ポンプ組付時にOリン...
この記事の続きをよむ

カワサキ、 ニンジャ250R・KLX250・D-TRACKER Xにエンジンが始動できなくなるおそれ – ウェビック バイクニュース

カワサキ、 ニンジャ250R・KLX250・D-TRACKER Xにエンジンが始動できなくなるおそれ – ウェビック バイクニュース
... 燃料ポンプの製造バラツキにより、内部部品が早期に摩耗することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、摩耗が進行し、燃料ポンプが作動不良となり、エンジンが始動できなくなるおそ...
この記事の続きをよむ

[TSR]EWC世界耐久選手権 FCC TSR Honda、マシントラブルで70周でリタイア – ウェビック バイクニュース

[TSR]EWC世界耐久選手権 FCC TSR Honda、マシントラブルで70周でリタイア – ウェビック バイクニュース
すぐさま、ラジエター、ホース、ウォーターポンプ類などを総取り替えし、30分ほどで修復を完了、PJがトップとは20周差の31位でコースへと復帰し...
この記事の続きをよむ

ヤマハ、「YZF-R25/R25A/R3A」と「MT-25/03」にギヤが壊れ、エンジンが焼きつく等のおそれ – ウェビック バイクニュース

ヤマハ、「YZF-R25/R25A/R3A」と「MT-25/03」にギヤが壊れ、エンジンが焼きつく等のおそれ – ウェビック バイクニュース
1. 原動機のオイルポンプのプランジャ(オイルポンプ内の圧力を調整する弁)において、設計が不適切なため、原動機が高回転時にオイルポンプ内の...
この記事の続きをよむ

[DUNLOP]AMA MX Rd.3 450クラス ロクスンが難コースを制し完全優勝 – ウェビック バイクニュース

[DUNLOP]AMA MX Rd.3 450クラス ロクスンが難コースを制し完全優勝 – ウェビック バイクニュース
コースは丘陵地にあるため、全周にわたって緩い傾斜が続き、平坦なセクションは皆無。重機に掘り起こされたザクザクの路面がほとんどで、スター...
この記事の続きをよむ

【ケニー佐川 コラム】GW中に相次いだ悲惨な交通事故で思うこと – ウェビック バイクニュース

【ケニー佐川 コラム】GW中に相次いだ悲惨な交通事故で思うこと – ウェビック バイクニュース
こちらも何度も繰り返されてきた、悲しく救いのない事故のパターンだ。2011年4月「鹿沼市クレーン車暴走事故」では、集団登校中だった小学生の列に...
この記事の続きをよむ

DERBI、PIAGGIO、Vespa LX 125など計15車種15型式961台に、エンジンを再始動できないおそれ – ウェビック バイクニュース

DERBI、PIAGGIO、Vespa LX 125など計15車種15型式961台に、エンジンを再始動できないおそれ – ウェビック バイクニュース
不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラと燃料ポンプカバーのクリアランスの設計が不適切なため、走行後の燃料温度の上昇によって樹脂製インペラと燃料ポンプカバーが干渉す...
この記事の続きをよむ

DERBI、PIAGGIO、Vespa LX 125など計15車種15型式961台に、エンジンを再始動できないおそれ – ウェビック バイクニュース

DERBI、PIAGGIO、Vespa LX 125など計15車種15型式961台に、エンジンを再始動できないおそれ – ウェビック バイクニュース
不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラと燃料ポンプカバーのクリアランスの設計が不適切なため、走行後の燃料温度の上昇によって樹脂製インペラと燃料ポンプカバーが干渉す...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。