高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44830件

メカニズム進化論 ステアリング編2 「パワーステアリングの登場/可変システムや自動化へと進化」 – Goo-net(グーネット)

メカニズム進化論 ステアリング編2 「パワーステアリングの登場/可変システムや自動化へと進化」 – Goo-net(グーネット)
1950年代、アメリカ車にパワーステアリングが導入され、1960年代になると国産車にもそれが採用されるようになる。プレジデント、センチュリーなどの高級車から採用が始まり、ラジアルタイヤが普及し、タイヤ幅が拡大していくにつれ、多くのクルマの標準装備となっていく。
この記事の続きをよむ

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。