高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 35686件

丹波市クリーンセンターが完成

神戸新聞によれば、兵庫県丹波市の新ごみ処理施設「市クリーンセンター」の完成を祝う式典が開催され、地元住民や施設関係者らがテープカットやくす玉割りで祝った。

熱回収施設をはじめリサイクル施設、啓発施設などからなる同センターの愛称は、クリーンパーク丹波となった。

熱回収施設は、24時間体制で可燃ごみを1日最大46トン処理できる。

リサイクル施設では、1日最大9トンの不燃ごみなどが処理できる。

啓発施設では、環境学習やリサイクルの体験ができる。

100人が参加した同式典では、ごみ処理施設では全国初となる温水発電装置やごみを投入するクレーン、びんを手作業で選別する設備などを見学した。

野上野自治会会長は「地元としても、新施設の利点を地域活性化につなげていきたい」とコメントした。

神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201503/0007869874.shtml

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。