高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 35686件

相馬西道路の横川高架橋で橋桁を橋脚に乗せる架設作業始まる

福島民報によれば、115号国道バイパス「相馬福島道路」の整備が進んでいる。

同バイパスのうち相馬西道路(六キロ)の横川高架橋(仮称、全長423・5メートル)で、橋桁を橋脚に乗せる架設作業がスタートし、長さ約21メートル、重さ約25トンの箱状の橋桁をクレーンでつり上げ、橋脚に乗せている。

平成30年度開通を目標に整備が進められている相馬西道路での橋の架設作業開始は初めてで、6月上旬ごろまで作業を続ける。

また、今田高架橋(仮称、全長784・6メートル)でも橋りょう架設作業がスタートし、作業終了は6月上旬ごろを予定する。

参照記事

福島民報
http://www.minpo.jp/news/detail/2015033021861

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。