高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44842件

東北中央自動車道の工事現場公開

福島民報によれば、国土交通省福島河川国道事務所は、新長老沢4号橋、同2号橋、同1号橋や、中野第一橋、大笹生インターチェンジ(IC、仮称)など福島市飯坂町中野から同市大笹生地内までの東北中央自動車道建設工事現場を報道陣に公開した。

同市飯坂町中野で建設中の新長老沢4号では橋橋脚に乗せる架設作業を公開した。

架設作業では箱状の桁を5つ連結した長さ約40メートル、重さ約72トンの橋桁をクレーンでつり上げ、橋脚に乗せた橋桁同士を約800本のボルトで固定する。

大笹生IC周辺は重機で土を盛る作業が行われ、中野第一橋は作業が終了し完成すれば、長さ754メートル、地上からの高さが最大約70メートルに達する。

参照記事

福島民報
http://www.minpo.jp/news/detail/2014101818720

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。