高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 35686件

ユアテック、「安全啓発センター」開設

河北新報によれば、ユアテックは、鉄骨2階、延べ床面積588平方メートルある「安全啓発センター」を宮城県富谷町に開設した。

同社の創立70周年記念事業として事業費約2億5000万円で人財育成センター敷地内に建設した同センターは、電気工事における事故の危険性を学ぶ東北初の体験型研修施設で、同社の社員研修のほか、将来は一般開放し、安全意識の向上を図る。

工事現場のさまざまな場面を想定したコーナーを設けたメーンの体験ゾーンには、高圧・低圧線の断線によるショートを再現する設備、地上5メートルでの高所作業、巻き込まれや指挟みといった事故、不安定な場所での作業などを再現した。

その他に事故状況を説明するギャラリー、救命法を学ぶ研修室も設置した。

人財育成センター所長は「危険性、怖さを知ることが安全意識向上につながる。

安全対策を一層強化したい」とコメントした。

河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201504/20150401_12006.html

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。