高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 39286件

建設機械

建機出荷、17年度は3年ぶり増 資源開発向けで海外が伸びる – 日本経済新聞

建機出荷、17年度は3年ぶり増 資源開発向けで海外が伸びる – 日本経済新聞
日本建設機械工業会が26日発表した2017年度の建設機械出荷額は、前年度比17.6%増の2兆5952億円だった。3年ぶりに前年を上回った。海外向けが国内の...
この記事の続きをよむ

前日に動いた銘柄 part2:サイバーS、ジャストプランニング、医学生物学研究所など – minkabu PRESS

前日に動いた銘柄 part2:サイバーS、ジャストプランニング、医学生物学研究所など – minkabu PRESS
ヤマシンフィルタ<6240> 1244 -54 大手建設機械株の下落につれ安へ。 日立建機<6305> 4235 -155 米キャタピラー株安で建設機械大手がさえない。 小松製作所...
この記事の続きをよむ

キャタピラーショック、日本にも波及 コマツ株も下落 – 日本経済新聞

キャタピラーショック、日本にも波及 コマツ株も下落 – 日本経済新聞
米国発の「キャタピラーショック」は日本にも波及した。25日、コマツや日立建機など日本の大手建設機械メーカーの株価が下落。建機業界では米国の住宅建設や中国のインフラ投資などが追い風となり経営環境は良好だ。一方、原材料価格や米中間の通商摩擦の影響など外部環境による不透明感も残り、市場...
この記事の続きをよむ

XCMGがKHLの2018 Yellow Tableで6位にランクアップ – SankeiBiz … – SankeiBiz

XCMGがKHLの2018 Yellow Tableで6位にランクアップ – SankeiBiz … – SankeiBiz
CNET JapanXCMGがKHLの2018 Yellow Tableで6位にランクアップ - ...XCMGがKHLの2018 Yellow Tableで6位にランクアップ. AsiaNet 73232 (0724). 【除州(中国)2018年4月24日PR Newswir...
この記事の続きをよむ

好決算キャタピラー、会見中に株急落のなぜ – 日本経済新聞

好決算キャタピラー、会見中に株急落のなぜ – 日本経済新聞
北米やアジア・太平洋、欧州・アフリカ・中東など全ての主要地域で建設機械や鉱業機械の需要が拡大。売上高は128億ドルと31%増加した。建機需要の拡大が続...
この記事の続きをよむ

バイアス、ラジアル、エアレスの違いを示す、ミシュランの小型建設機械用タイヤデモンストレーション – Car Watch

バイアス、ラジアル、エアレスの違いを示す、ミシュランの小型建設機械用タイヤデモンストレーション – Car Watch
続けて、「誕生から70年以上、このラジアルタイヤはあらゆるモビリティに大きな影響を与えてきたことはご存知のところ。日本では人手不足、働き方改革は、社会...
この記事の続きをよむ

工事現場にドローンが進出、建設関連株の勢力図も一変? – MONEY … – MONEY PLUS

工事現場にドローンが進出、建設関連株の勢力図も一変? – MONEY … – MONEY PLUS
工事現場にドローンが進出、建設関連株の勢力図も一変? – MONEY ...さまざまな工事現場でMC/MG(マシンコントロール/マシンガイダンス)システムを搭載した建設機械を使った情報化(自動...
この記事の続きをよむ

好業績予想のキャタピラー、世界景気の先行きどう描く 【米決算プレビュー】 – QUICK

好業績予想のキャタピラー、世界景気の先行きどう描く 【米決算プレビュー】 – QUICK
建設機械大手のキャタピラーは、米中部時間24日午前6時30分(日本時間24日午後10時30分)に2018年1~3月期(1Q)決算を発表する。 FactSet Workst...
この記事の続きをよむ

施工現場のIoT化を実現するソリューション、「見える化」や進捗管理など – @IT MONOist

施工現場のIoT化を実現するソリューション、「見える化」や進捗管理など – @IT MONOist
リスク対策.com日立建機は2018年4月12日、施工現場の見える化や進捗管理、指定エリアへの進入を通知する機能を持つIoT(モノのインターネット)施工ソリューション「Solution Linkage Mobile」の販売を開始すると発表した。 同ソ...
この記事の続きをよむ

旭ゴムグループ、建機向け好調で2桁増収 – ゴム報知新聞NEXT

旭ゴムグループ、建機向け好調で2桁増収 – ゴム報知新聞NEXT
旭ゴムグループ<旭ゴム、旭エンジニアリング、アサヒイージーエム、旭ワークス、エイビーエスの5社>(大阪市西区、山本武志社長)の17年12月期業績は、売上高が1...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。