高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 45006件

イノシシ

原発事故で出荷制限の福島 イノシシ処分苦慮 埋却負担重く 高齢狩猟者 地域維持へ奮闘 頭数が増加放棄地拡大 – 日本農業新聞

原発事故で出荷制限の福島 イノシシ処分苦慮 埋却負担重く 高齢狩猟者 地域維持へ奮闘 頭数が増加放棄地拡大 – 日本農業新聞
食い止めようと捕獲を頑張るが、地主の許可を得てスコップで1メートル以上の穴を掘って埋める作業について「高齢の狩猟者が、重機の入らない、...
この記事の続きをよむ

イノシシを保湿オイルに! 有害駆除されたイノシシの脂を活用した保湿化粧品 「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」 2018年11月21日(水)発売 – ValuePress! (プレスリリース)

イノシシを保湿オイルに! 有害駆除されたイノシシの脂を活用した保湿化粧品 「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」 2018年11月21日(水)発売 – ValuePress! (プレスリリース)
株式会社アップトゥーミー(本社:愛媛県西予市、代表取締役:泉原朱美)は、野生鳥獣による農作物被害の防除事業として捕獲されるイノシシの脂を活用した保湿化粧品「...
この記事の続きをよむ

年間53万頭が駆除されるイノシシを有効活用。臭いゼロ、全身に使えるイノシシ脂のトリートメントバーム「TAON(タオン)」クラウドファンディングで商品化決定。 – 財経新聞

年間53万頭が駆除されるイノシシを有効活用。臭いゼロ、全身に使えるイノシシ脂のトリートメントバーム「TAON(タオン)」クラウドファンディングで商品化決定。 – 財経新聞
株式会社アップトゥーミー(本社:愛媛県西予市、代表取締役:泉原朱美)は、野生鳥獣による農作物被害の防除事業として捕獲されるイノシシの脂を活用し...
この記事の続きをよむ

年間53万頭が駆除されるイノシシを有効活用。臭いゼロ、全身に使えるイノシシ脂のトリートメントバーム「TAON(タオン)」クラウドファンディングで商品化決定。 – ValuePress! (プレスリリース)

年間53万頭が駆除されるイノシシを有効活用。臭いゼロ、全身に使えるイノシシ脂のトリートメントバーム「TAON(タオン)」クラウドファンディングで商品化決定。 – ValuePress! (プレスリリース)
株式会社アップトゥーミー(本社:愛媛県西予市、代表取締役:泉原朱美)は、野生鳥獣による農作物被害の防除事業として捕獲されるイノシシの脂を活用し...
この記事の続きをよむ

イノシシ天国、撃退に燃える集落 – 福井新聞

イノシシ天国、撃退に燃える集落 – 福井新聞
2017年に鳥獣被害を受けた福井県内の農地面積は148ヘクタールとなり、県が統計を取り始めた03年以降で最小になった。被害を減らすために...
この記事の続きをよむ

百貨店で常設販売 イノシシ 400グラム4968円! ジビエは高級肉 – 日本農業新聞

百貨店で常設販売 イノシシ 400グラム4968円! ジビエは高級肉 – 日本農業新聞
先週末の実演会も盛況で「こんなに簡単に抜けるなんて」と感嘆の声が上がったという。草の出始めに3回ほどかけば収穫まで草取りから解放される。目からウロ...
この記事の続きをよむ

日本農業新聞 – 貴い命だから・・・余すところなく 脂も毛もイノシシ活用 – 日本農業新聞

日本農業新聞 – 貴い命だから・・・余すところなく 脂も毛もイノシシ活用 – 日本農業新聞
- 貴い命だから・・・余すところなく 脂も毛もイノシシ活用は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情...
この記事の続きをよむ

イノシシ、どう対策 雫石で秋田県や町が研修会 – 岩手日報

イノシシ、どう対策 雫石で秋田県や町が研修会 – 岩手日報
秋田県や雫石町などは22日、イノシシ被害防止対策現地研修会を同町千刈田の町総合福祉センターで開き、生息域を広げているイノシシの被害状...
この記事の続きをよむ

イノシシ被害対策確認 指導員対象に研修会 県 – 佐賀新聞

イノシシ被害対策確認 指導員対象に研修会 県 – 佐賀新聞
研修では、県農業技術防除センターの担当者が、イノシシは学習能力が高く、防護柵に慣れてしまった個体は捕獲しなければ1頭でも被害が発生する...
この記事の続きをよむ

イノシシ急増、瀬戸市苦慮 対策実施隊22人任命 – 中日新聞

イノシシ急増、瀬戸市苦慮 対策実施隊22人任命 – 中日新聞
瀬戸市内における2016年度のイノシシの目撃情報が、統計を始めた12年度以来、最多を記録した。71件だった15年度に対し、16年度は約2.5倍...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。