高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44841件

オイル

【部品交換時に注意】CBR250Rレースベース車ウォーターポンプシャフトのオイルシールが変更 – ウェビック バイクニュース

【部品交換時に注意】CBR250Rレースベース車ウォーターポンプシャフトのオイルシールが変更 – ウェビック バイクニュース
ホンダは、CBR250Rレースベース車のウォーターポンプシャフトのオイルシールが変更されていることについて、公式サイトにて注意喚起している。20...
この記事の続きをよむ

イノシシを保湿オイルに! 有害駆除されたイノシシの脂を活用した保湿化粧品 「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」 2018年11月21日(水)発売 – ValuePress! (プレスリリース)

イノシシを保湿オイルに! 有害駆除されたイノシシの脂を活用した保湿化粧品 「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」 2018年11月21日(水)発売 – ValuePress! (プレスリリース)
株式会社アップトゥーミー(本社:愛媛県西予市、代表取締役:泉原朱美)は、野生鳥獣による農作物被害の防除事業として捕獲されるイノシシの脂を活用した保湿化粧品「...
この記事の続きをよむ

クレーン車!!重機!!エンジンオイル他出張交換!! – Goo-net(グーネット)

クレーン車!!重機!!エンジンオイル他出張交換!! – Goo-net(グーネット)
皆様、お疲れ様です!!クレーン車のエンジンオイル他、出張にて交換作業のご依頼です!!早々入庫する事の無い車両!!いわゆる重機です!!...
この記事の続きをよむ

クレーン車!!重機!!エンジンオイル他出張交換!! – Goo-net(グーネット)

クレーン車!!重機!!エンジンオイル他出張交換!! – Goo-net(グーネット)
皆様、お疲れ様です!!クレーン車のエンジンオイル他、出張にて交換作業のご依頼です!!早々入庫する事の無い車両!!いわゆる重機です!!...
この記事の続きをよむ

ベンツ Eクラスワゴン W211 車検整備 オイル漏れ修理 エアーポンプ交換 福島県 白河 輸入車整備 – Goo-net(グーネット)

ベンツ Eクラスワゴン W211 車検整備 オイル漏れ修理 エアーポンプ交換 福島県 白河 輸入車整備 – Goo-net(グーネット)
車検整備でお預かりしたベンツです。 エンジンチェックランプが点灯したままでの入庫でした。 診断機で確認するとエアーポンプ作動異常によるチェ...
この記事の続きをよむ

マーケットリサーチセンター、「自動車産業用オイルポンプの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測」調査レポートを販売開始 – Dream News (プレスリリース)

マーケットリサーチセンター、「自動車産業用オイルポンプの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測」調査レポートを販売開始 – Dream News (プレスリリース)
主な掲載内容本資料は、自動車産業用オイルポンプの世界市場について調べ、自動車産業用オイルポンプの世界規模、市場動向、市場環境、変位タイプ別(固定容...
この記事の続きをよむ

クルマ好きが使うエンジンオイルの「ドライサンプ方式」って何? – 毎日新聞

クルマ好きが使うエンジンオイルの「ドライサンプ方式」って何? – 毎日新聞
ドライサンプというのはエンジンオイルの供給方式の名称です。クルマ好きが気になるワードのひとつでもあり、あこがれのメカニズムです。それは高性能なエンジンにとっ...
この記事の続きをよむ

日立建機、建機オイルを常時監視するサービス 異常検知でリポート – 日刊工業新聞

日立建機、建機オイルを常時監視するサービス 異常検知でリポート – 日刊工業新聞
日立建機は建設機械の作動油やエンジンオイルを常時監視するサービス「コンサイト・オイル」を開発した。監視センサーを建機に導入し、作動油などの劣化や汚れ具合...
この記事の続きをよむ

JR新宿駅の白煙、原因は倒れた重機のオイル熱され揮発 – TBS News

JR新宿駅の白煙、原因は倒れた重機のオイル熱され揮発 – TBS News
朝日新聞28日JR新宿駅で発生した「白い煙」について、JR東日本は、構内の工事現場の重機から漏れ出たエンジンオイルが揮発して発生したことを明らかにしました。 28日午後2時半頃、JR新宿駅のホーム付近から白い煙が出て、一時、構内のコンコースにも煙が充満しました。煙充満で...
この記事の続きをよむ

【リコール】トルクコンバータオイルが漏れて警告灯が点灯し、走行不能となるおそれがある – fuguai.com (プレスリリース)

【リコール】トルクコンバータオイルが漏れて警告灯が点灯し、走行不能となるおそれがある – fuguai.com (プレスリリース)
株式会社タダノは、下記ホイール・クレーンの動力伝達装置において、トルクコンバータのフロントカバーの製造が不適切なため、該当カバーの強度が...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。