高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44827件

メディア

「メディアが行くから…マッチポンプ」古市憲寿氏がハロウィンに持論 – livedoor

「メディアが行くから…マッチポンプ」古市憲寿氏がハロウィンに持論 – livedoor
こうした騒動にコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「渋谷に集まるのって単純にカメラとかメディアがたくさん行くからですよね。メディア...
この記事の続きをよむ

「メディアが行くから…マッチポンプ」古市憲寿氏がハロウィンに持論 – livedoor

「メディアが行くから…マッチポンプ」古市憲寿氏がハロウィンに持論 – livedoor
こうした騒動にコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「渋谷に集まるのって単純にカメラとかメディアがたくさん行くからですよね。メディア...
この記事の続きをよむ

JR東日本、鷲宮保守基地で新幹線工事用車両を公開 11月3日に – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

JR東日本、鷲宮保守基地で新幹線工事用車両を公開 11月3日に – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
体験できるのは、工事材料の運搬用台車「トロ」や高所作業車、災害点検用スクーター「レールスター」の乗車など。会場内ではこども用の制服の撮影会や...
この記事の続きをよむ

日本はビル解体時に「爆破」はしないらしいが、どうやってるの? =中国メディア – ニフティニュース

日本はビル解体時に「爆破」はしないらしいが、どうやってるの? =中国メディア – ニフティニュース
中国ではビルやマンションの解体は、「爆薬を使って爆破するか、重機で破壊」するのが一般的だ。記事は、そのために粉じんが飛散して空気を汚染...
この記事の続きをよむ

JR東日本大宮支社、新幹線工事用車両基地を特別公開 11月3日に – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

JR東日本大宮支社、新幹線工事用車両基地を特別公開 11月3日に – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
イベントでは、レール交換システム(REXS)によるレール取り卸し・溶接やポイント融雪装置のデモンストレーションのほか、工事材料運搬用台車や...
この記事の続きをよむ

外国人総合メディアYOLO JAPANが東急不動産、地域創生ソリューション、大成、南海電鉄とのコラボにより外国人の就労支援を強化 – ニコニコニュース

外国人総合メディアYOLO JAPANが東急不動産、地域創生ソリューション、大成、南海電鉄とのコラボにより外国人の就労支援を強化 – ニコニコニュース
YOLO社の展開する「外国人メディア事業」はすでに40,000人以上の外国人登録を有しており、これを活用した「アルバイト確約面接」スキームは...
この記事の続きをよむ

外国人総合メディアYOLO JAPANが東急不動産、地域創生ソリューション、大成、南海電鉄とのコラボにより外国人の就労支援を強化 – PR TIMES (プレスリリース)

外国人総合メディアYOLO JAPANが東急不動産、地域創生ソリューション、大成、南海電鉄とのコラボにより外国人の就労支援を強化 – PR TIMES (プレスリリース)
YOLO社の展開する「外国人メディア事業」はすでに40,000人以上の外国人登録を有しており、これを活用した「アルバイト確約面接」スキームは...
この記事の続きをよむ

関西エアポート、山谷社長ら会見 伊丹と神戸で70便運航可能 – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

関西エアポート、山谷社長ら会見 伊丹と神戸で70便運航可能 – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
滑走路や誘導路の排水は電源が確保できたことから、ポンプ車のほかに島内に備え付けのポンプも利用できるようになった。 また、神戸空港と伊丹空港での代替は、伊丹空港で20往復、神戸空港で15往復の運航が可能であるとして、航空局に試算を提出しているという。関空...
この記事の続きをよむ

共に敗戦国で、今は先進国、「日本とドイツはどちらが強いのか」=中国メディア – ニフティニュース

共に敗戦国で、今は先進国、「日本とドイツはどちらが強いのか」=中国メディア – ニフティニュース
東西ドイツが統一した時の経済状況は厳しかったが、中国の経済発展に伴い輸出が増え、自動車や重機の分野で強くなったと主張。また、反日感情に...
この記事の続きをよむ

日本は「災害に強いしなやかな国土」にはほど遠い、西日本豪雨から学ぶべき教訓とは?―中国メディア – ニコニコニュース

日本は「災害に強いしなやかな国土」にはほど遠い、西日本豪雨から学ぶべき教訓とは?―中国メディア – ニコニコニュース
05年、日本の国土計画のコンセプトに変化が生じ、国土の大規模開発はすでに終了しているという考えの下、国土総合開発計画に替わって新たに国土...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。