高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 43059件

川崎重工参加の下、ペテルブルクに産業用ロボット技術センターがオープン – Sputnik 日本

川崎重工参加の下、ペテルブルクに産業用ロボット技術センターがオープン – Sputnik 日本
9月18日、サンクトペテルブルク総合技術大学内に、産業ロボット技術「カワサキ・ポリテク」科学・教育センターが開設された。 開設にともなうセ...
この記事の続きをよむ

(下)釜石市消防団第4分団・野田光利分団長(71) – 産経ニュース

(下)釜石市消防団第4分団・野田光利分団長(71) – 産経ニュース
急峻なリアス式海岸の延焼地点まで適当な間隔で配置したポンプ車7~8台をホースでつなぎ、早期消火につなげた。 「ものすごい風でどこに飛び...
この記事の続きをよむ

(下)釜石市消防団第4分団・野田光利分団長(71) – 産経ニュース

(下)釜石市消防団第4分団・野田光利分団長(71) – 産経ニュース
急峻なリアス式海岸の延焼地点まで適当な間隔で配置したポンプ車7~8台をホースでつなぎ、早期消火につなげた。 「ものすごい風でどこに飛び...
この記事の続きをよむ

犠牲の祖母、ようやく 土砂の下、父母に続き – 中日新聞

犠牲の祖母、ようやく 土砂の下、父母に続き – 中日新聞
富里地区の実家が地震による土砂崩れの被害に遭い、父の初雄さん(67)、母の百合子さん(65)、祖母の君子さん(94)の三人が行方不明にな...
この記事の続きをよむ

<福島知事選 課題の現場>人手不足(下)消防団 帰還進まず存続危機 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<福島知事選 課題の現場>人手不足(下)消防団 帰還進まず存続危機 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
... 消防団の精神を踏まえれば、他の市町村を応援する広域連携には反対だ」と指摘する。 その上で「地域で消防団の在り方を議論し、例えば中学...
この記事の続きをよむ

<福島知事選 課題の現場>人手不足(下)消防団 帰還進まず存続危機 – 河北新報

<福島知事選 課題の現場>人手不足(下)消防団 帰還進まず存続危機 – 河北新報
... 消防団の精神を踏まえれば、他の市町村を応援する広域連携には反対だ」と指摘する。 その上で「地域で消防団の在り方を議論し、例えば中学...
この記事の続きをよむ

西日本豪雨1カ月/下 広島の被災地で 被害が広範囲に点在 /兵庫 – 毎日新聞

西日本豪雨1カ月/下 広島の被災地で 被害が広範囲に点在 /兵庫 – 毎日新聞
坂町に隣接する呉市天応地区では、大型の重機が入れず土砂の撤去に苦慮していた。飲料水とガソリンを運ぶだけでも大変だが、4年前の土砂災害...
この記事の続きをよむ

2018自民党総裁選 地方から/下 豪雨、広島の思い届くか 被災地「対策は地方分権で」 – 毎日新聞

2018自民党総裁選 地方から/下 豪雨、広島の思い届くか 被災地「対策は地方分権で」 – 毎日新聞
気温が35度を超えた今月8日午後、広島市安芸区瀬野のJR瀬野駅近くの道路で数台の重機が土砂を取り除いていた。7月の西日本豪雨で、この駅...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘). 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘) 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。