高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 35686件

協同組合

「平成29年度病害虫発生予報第9号」を発表 農水省 – 農業協同組合新聞

「平成29年度病害虫発生予報第9号」を発表 農水省 – 農業協同組合新聞
アザミウマ類、アブラムシ類、コナジラミ類、ハダニ類の発生が、関東以西の一部地域で多くなると予想。これらの害虫は、作物を加害するほか、害虫...
この記事の続きをよむ

ドローンの利活用巡り 病害虫防除フォーラム開催(12月13日) – 農業協同組合新聞

ドローンの利活用巡り 病害虫防除フォーラム開催(12月13日) – 農業協同組合新聞
近年、ドローンの技術革新は目覚ましいものがあり、農業分野で、農薬・肥料等の散布や播種作業の省力化などコスト低減を図るため、ド...
この記事の続きをよむ

恒例の虫供養を浅草寺で 農薬工業会 – 農業協同組合新聞

恒例の虫供養を浅草寺で 農薬工業会 – 農業協同組合新聞
農薬工業会(西本麗会長)が主催する晩秋恒例の虫供養が11月8日、東京・台東区の金龍山浅草寺本堂において、しめやかに執り行われた。 浅草...
この記事の続きをよむ

農薬を使わない牛のえさづくり―草で草を防除する 農研機構東北農研市民講座 – 農業協同組合新聞

農薬を使わない牛のえさづくり―草で草を防除する 農研機構東北農研市民講座 – 農業協同組合新聞
飼料に農薬が残留していると、家畜の体内で濃縮され、乳や肉を通じて高濃度の農薬が人の口に入る恐れがある。このため飼料作物への農薬の使用...
この記事の続きをよむ

「平成29年度病害虫発生予報第8号」を発表 農林水産省 – 農業協同組合新聞

「平成29年度病害虫発生予報第8号」を発表 農林水産省 – 農業協同組合新聞
野菜では、ヨトウムシ類およびオオタバコガの発生が、一部地域で多くなると予想、圃場観察と適期防除の実施を促した。果樹では、果樹カメムシ類...
この記事の続きをよむ

「平成29年度病害虫発生予報第8号」を発表 農林水産省 – 農業協同組合新聞

「平成29年度病害虫発生予報第8号」を発表 農林水産省 – 農業協同組合新聞
野菜では、ヨトウムシ類およびオオタバコガの発生が、一部地域で多くなると予想、圃場観察と適期防除の実施を促した。果樹では、果樹カメムシ類...
この記事の続きをよむ

薬剤抵抗性害虫次世代管理体系構築でシンポ 農水省 – 農業協同組合新聞

薬剤抵抗性害虫次世代管理体系構築でシンポ 農水省 – 農業協同組合新聞
農水省は農研機構、農林害虫防除研究所と共催で、11月13日に「薬剤抵抗性害虫の次世代管理体系構築に向けて」をテーマにシンポジウムを開催...
この記事の続きをよむ

農薬散布作業の省力化を実現 産業用ドローン新登場 ヤマハ – 農業協同組合新聞

農薬散布作業の省力化を実現 産業用ドローン新登場 ヤマハ – 農業協同組合新聞
さらに製品提供だけでなく、同社オリジナルのフライトシミュレーターなどを活用した実践的な教習サービスも用意される。 同社は大手防除機メーカー...
この記事の続きをよむ

農業用ドローン企業に出資-JA全農・農林中金 – 農業協同組合新聞

農業用ドローン企業に出資-JA全農・農林中金 – 農業協同組合新聞
同社は現在、量産機を開発中で来年5月に十数台の販売を開始し2年後には1000台の普及をめざす。販売価格は1台350万円を予定している。 J...
この記事の続きをよむ

「オードリー春日の食の安全委員会」第3弾放映 農薬工業会 – 農業協同組合新聞

「オードリー春日の食の安全委員会」第3弾放映 農薬工業会 – 農業協同組合新聞
主なテーマは、水稲の育苗(10月12日)、野菜(パプリカ)の定植(同19日)、田植機での田植え(同26日)、フェロモン剤防除(パプリカ)(11月2日...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。