高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44846件

南海

がれき撤去迅速対応 浜岡原発、重機使い訓練 南海トラフ想定 – @S[アットエス] by 静岡新聞

がれき撤去迅速対応 浜岡原発、重機使い訓練 南海トラフ想定 – @S[アットエス] by 静岡新聞
中部電力は6日、南海トラフの巨大地震に備える全社防災訓練を御前崎市佐倉の浜岡原発で行った。ことし8月に原発敷地内に整備した重機訓練場...
この記事の続きをよむ

手ぶらでバーベキュー 難波に「憩いの場」 南海不動産 – 日本経済新聞

手ぶらでバーベキュー 難波に「憩いの場」 南海不動産 – 日本経済新聞
御堂筋の地下に電線や水道管を通す「共同溝」の工事をする際、地下への出入り口や重機や資材などを置く場所だった土地を使う。 市と...
この記事の続きをよむ

緊急災害派遣隊の活動計画…南海トラフ地震想定 – 読売新聞

緊急災害派遣隊の活動計画…南海トラフ地震想定 – 読売新聞
計画では、中部地方整備局の派遣隊と、北海道、東北、関東、北陸の4地方整備局からの応援派遣隊を合わせ、最大で1日約950人を被災自治体...
この記事の続きをよむ

南海トラフ巨大地震想定、滋賀・草津の宿本陣で総合防火訓練 文化財守る – 産経ニュース

南海トラフ巨大地震想定、滋賀・草津の宿本陣で総合防火訓練 文化財守る – 産経ニュース
文化財防火デー(26日)に合わせて市が実施。南海トラフ地震により、市内各地が被災し、本陣西側の竹やぶでも火災が発生した-との想定で訓練が行われた。 本陣職員の「火事です」の発声で訓練がスタート。ほかの職員らが江戸時代の宿泊客の名前を記録した「大福帳」などの文化財に見立てた段ボー...
この記事の続きをよむ

南海トラフ地震、予知前提の防災見直し 不確実な情報を対策にどう活かすか? – Yahoo!ニュース 個人

南海トラフ地震、予知前提の防災見直し 不確実な情報を対策にどう活かすか? – Yahoo!ニュース 個人
産業界では、建設重機の浸水危険地からの退避や、サプライチェーンの工場での部品・素材の備蓄など、波及の最小化を図ることになります。 いず...
この記事の続きをよむ

中部各地、南海トラフ地震想定し訓練 タイムラインで連携確認 – 日本経済新聞

中部各地、南海トラフ地震想定し訓練 タイムラインで連携確認 – 日本経済新聞
駆け付けた災害派遣医療チーム(DMAT)の隊員が負傷者を救護する訓練を実施した。 岐阜県各務原市の公園は沿岸部の被災地を支援する拠点...
この記事の続きをよむ

南海トラフ 命守る 防災の日 – 読売新聞

南海トラフ 命守る 防災の日 – 読売新聞
災害時には道路事情が悪化するため、重機を使わずに人力で車を移動させる訓練を実施。作業員たちは施錠された乗用車を油圧ジャッキで持ち上げ...
この記事の続きをよむ

南海トラフ 命守る 防災の日 – 読売新聞

南海トラフ 命守る 防災の日 – 読売新聞
災害時には道路事情が悪化するため、重機を使わずに人力で車を移動させる訓練を実施。作業員たちは施錠された乗用車を油圧ジャッキで持ち上げ...
この記事の続きをよむ

コーチに元南海・山内さんら – 読売新聞

コーチに元南海・山内さんら – 読売新聞
山内さんはビルメンテナンス会社を経営する傍ら、中学生のクラブチームで監督を務める。一方、石橋さんはスポーツ用品店に勤務し、店のイベント...
この記事の続きをよむ

九州整備局、南海トラフ地震で広域訓練 陸自も初参加 – 産経ニュース

九州整備局、南海トラフ地震で広域訓練 陸自も初参加 – 産経ニュース
車両60台を使い、自治体、警察、消防など計約190人が参加した。緊急派遣では、内陸部にある大分県由布市の道の駅「ゆふいん」に、情報収...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。