高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44335件

新聞社

はしごからの墜落で脊髄損傷の重症 電気設備工事業者を送検 日光労基署 – 労働新聞社

はしごからの墜落で脊髄損傷の重症 電気設備工事業者を送検 日光労基署 – 労働新聞社
同労基署によると、墜落があった場所はコンパクトな高所作業車でなければ配置が難しい状況にあった。同社はコンパクトタイプの作業車を用意してお...
この記事の続きをよむ

祈願吉祥大法會於11月17日在大佛塔苗栗園區朝聖 – HiNet 新聞社群

祈願吉祥大法會於11月17日在大佛塔苗栗園區朝聖 – HiNet 新聞社群
於11月17日,在苗栗造橋大佛塔朝聖園區舉辦法會,重新懸掛新的風馬旗、佛教旗,歡迎各屆報名。 尼泊爾大佛塔台灣籌備總部即座落在苗栗...
この記事の続きをよむ

クレーンでつり上げられた労働者が墜落死 鉄工事業者を送検 名古屋南労基署 – 労働新聞社

クレーンでつり上げられた労働者が墜落死 鉄工事業者を送検 名古屋南労基署 – 労働新聞社
愛知・名古屋南労働基準監督署はクレーンでつり上げられた66歳の男性労働者が墜落死した労働災害で、㈲藤田鉄工所(愛知県名古屋市中川区)と...
この記事の続きをよむ

【特集2】「伝える力」をDVDで教育 熟練者のノウハウ継承へ 日本通運 重機建設事業部 – 労働新聞社

【特集2】「伝える力」をDVDで教育 熟練者のノウハウ継承へ 日本通運  重機建設事業部 – 労働新聞社
労働災害は、情報が共有されていないことで起こることが少なくない。日本通運㈱(本社=東京・港区)の重機建設事業部では、作業内容などが正しく...
この記事の続きをよむ

運転再開は13日の見込み – 株式会社新周南新聞社 (風刺記事) (プレスリリース)

運転再開は13日の見込み – 株式会社新周南新聞社 (風刺記事) (プレスリリース)
JR西日本 山陽本線 光―下松駅間の斜面崩壊. JR西日本広島支社は5日、周南市の徳山地域鉄道部で記者会見して光市浅江の山陽本線の線路...
この記事の続きをよむ

【トピックス】作業者の安全も進化 危険な作業は遠隔操作ロボに 死角にバックできない重機 建設・測量生産性向上展が初開催 – 労働新聞社

【トピックス】作業者の安全も進化 危険な作業は遠隔操作ロボに 死角にバックできない重機 建設・測量生産性向上展が初開催 – 労働新聞社
「Kana Robo」(㈱ナカモト・㈱富士建)は、汎用建設機械の無線操縦を実現する双腕双脚の人型ロボット。現場の建設機械の運転席にこれを設置...
この記事の続きをよむ

労災かくしなどで大型送検 ソーラーパネル設置工事現場で2カ月入院の事故 小樽労基署 – 労働新聞社

労災かくしなどで大型送検 ソーラーパネル設置工事現場で2カ月入院の事故 小樽労基署 – 労働新聞社
菱和黒島工業の労働者が高所作業車を運転していた際、車両ごと転倒して2カ月入院する労災に関して報告を怠っていた。 労災の隠蔽は1...
この記事の続きをよむ

【今週の労務書】『警備・ビルメンテナンス業の労務管理ハンドブック』 – 労働新聞社

【今週の労務書】『警備・ビルメンテナンス業の労務管理ハンドブック』 – 労働新聞社
人手不足が深刻な警備・ビルメンテナンス業界向けの本書は、良質な人材確保に向けたカギが適正な労務管理にあると主張する。その基...
この記事の続きをよむ

ショベルごと川底に転落し死亡 無資格運転させた建設事業者を送検 阿南労基署 – 労働新聞社

ショベルごと川底に転落し死亡 無資格運転させた建設事業者を送検 阿南労基署 – 労働新聞社
同現場にはショベルの資格者はいたが、別の重機を運転していた。手の空いた労働者が手伝おうとしてショベルに乗り込んだところ、労働災害が発生...
この記事の続きをよむ

ショベルごと川底に転落し死亡 無資格運転させた建設事業者を送検 阿南労基署 – 労働新聞社

ショベルごと川底に転落し死亡 無資格運転させた建設事業者を送検 阿南労基署 – 労働新聞社
同現場にはショベルの資格者はいたが、別の重機を運転していた。手の空いた労働者が手伝おうとしてショベルに乗り込んだところ、労働災害が発生...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。