高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44841件

森林総研

シイタケ害虫防除 天敵製剤が有効 7週間、発生半分以下 森林総研 初適用へ手引も – 日本農業新聞

シイタケ害虫防除 天敵製剤が有効 7週間、発生半分以下 森林総研 初適用へ手引も – 日本農業新聞
森林総合研究所などは、シイタケの害虫を天敵生物で防除できることを確認した。線虫剤やBT剤といった天敵製剤を散布すると、子実体を食害する...
この記事の続きをよむ

松揺すって防除 磁気で100回/秒、振動「敵察知」 森林総研が開発 – 毎日新聞

松揺すって防除 磁気で100回/秒、振動「敵察知」 森林総研が開発 – 毎日新聞
松の木に小刻みな振動を与え、松枯れの原因となる害虫を寄りつかなくさせる手法を、森林総合研究所の高梨琢磨主任研究員らが開発した。脚に伝...
この記事の続きをよむ

花粉を運ぶ動物を守る10の政策を提言 森林総研 – 農業協同組合新聞

花粉を運ぶ動物を守る10の政策を提言 森林総研 – 農業協同組合新聞
総合的病害虫管理(IPM)の推進 病害虫の防除において、経済性を考慮しつつ、農薬だけでなく利用可能な様々な技術を、適切な手段で総合的に講じ...
この記事の続きをよむ

森林総研など熱帯雨林調査で高い樹木ほど光合成に有利 

産経ニュースによれば、森林総合研究所(つくば市松の里)などで結成したチームは、熱帯雨林の光合成能力を大規模に調査し、雨が豊富な熱帯雨林では、高い樹木ほど光合成の能力が増していることを発表し、将来の気候変動が、熱帯雨林に及…

Twitterでも配信中です。