高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 42086件

河北

河北春秋(8/14):白、ピンク、紫。大輪のトルコギキョウが作… – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

河北春秋(8/14):白、ピンク、紫。大輪のトルコギキョウが作… – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
除染土置き場と夏草に埋もれる古里に、特産の色を復活させた▽原発事故当時に区長を務め、「安心して帰れる環境に戻して」と国に訴えた。集落...
この記事の続きをよむ

河北春秋|8月14日 | 河北新報オンラインニュース – 河北新報

河北春秋|8月14日 | 河北新報オンラインニュース – 河北新報
白、ピンク、紫。大輪のトルコギキョウが作業場いっぱいに咲いたようだ。朝採りの千数百本を、菅野...
この記事の続きをよむ

<山形大雨>戸沢村の77戸床下浸水、停電で排水ポンプ機能せず 新設したばかり「切り札」のはずが – 河北新報

<山形大雨>戸沢村の77戸床下浸水、停電で排水ポンプ機能せず 新設したばかり「切り札」のはずが – 河北新報
多くの建物が浸水した山形県戸沢村蔵岡地区では、今年1月に新設した内水被害対策の電動式ポンプが停電のため稼働せず、被害を拡大させた可能...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘). 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘) 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 河北新報

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 河北新報
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘) 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

<福島廃炉への道>燃料取り出しに向け調査を開始 – 河北新報

<福島廃炉への道>燃料取り出しに向け調査を開始 – 河北新報
25日 原子炉格納容器内部の詳細調査について、1号機は2019年度上期、2号機は同下期に実施すると発表した。1号機には潜水ボート型、2号...
この記事の続きをよむ

<仙台七夕まつり>期間中も電気の安定供給を 東北電が配電設備を点検 – 河北新報

<仙台七夕まつり>期間中も電気の安定供給を 東北電が配電設備を点検 – 河北新報
東北電力仙台電力センター(仙台市)は30日、仙台七夕まつり(8月6~8日)の期間中に電力を安定供給しようと、配電設備の特別パトロールを始...
この記事の続きをよむ

<西日本豪雨>倉敷・真備町ルポ ごみの山 消えた日常 – 河北新報

<西日本豪雨>倉敷・真備町ルポ ごみの山 消えた日常 – 河北新報
夏の日差しが注ぎ始めた21日午前7時半。地区を通る国道486号沿いで、災害派遣の自衛隊員らが重機に乗り込み、廃棄物の処理作業を始めていた...
この記事の続きをよむ

塩釜・竜頭島が削られる 宮城県、防潮堤工事中断し保存へ 市民「びっくりがっかり」 – 河北新報

塩釜・竜頭島が削られる 宮城県、防潮堤工事中断し保存へ 市民「びっくりがっかり」 – 河北新報
宮城県が塩釜市新浜町の塩釜漁港で進める防潮堤新設工事で、約40年前に地元の要望を受けて保存を決めた「竜頭島(りゅうとうじま)...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。