高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44841件

災害

災害現場にVR技術 360度から状況を把握 復旧迅速化へ導入検討 – Yahoo!ニュース 個人

災害現場にVR技術 360度から状況を把握 復旧迅速化へ導入検討 – Yahoo!ニュース 個人
九州技術事務所は、防災に関する技術研究や人材育成を担う九州唯一の機関。災害が起きると、無人重機や排水ポンプ車など特殊車両を派遣し、自...
この記事の続きをよむ

災害現場 VRで把握 久留米の国交省九州技術事務所 復旧迅速化へ導入検討 – 西日本新聞

災害現場 VRで把握 久留米の国交省九州技術事務所 復旧迅速化へ導入検討 – 西日本新聞
九州技術事務所は、防災に関する技術研究や人材育成を担う九州唯一の機関。災害が起きると、無人重機や排水ポンプ車など特殊車両を派遣し、自...
この記事の続きをよむ

電線の断線想定 災害復旧訓練 – 読売新聞

電線の断線想定 災害復旧訓練 – 読売新聞
参加者は安全確認をしながら、電柱を上ったり、高所作業車を使ったりして、地上10メートルの電柱上部で修復作業を行った。 訓練に...
この記事の続きをよむ

電線の断線想定 災害復旧訓練 – 読売新聞

電線の断線想定 災害復旧訓練 – 読売新聞
参加者は安全確認をしながら、電柱を上ったり、高所作業車を使ったりして、地上10メートルの電柱上部で修復作業を行った。 訓練に...
この記事の続きをよむ

電線の断線想定 災害復旧訓練 – 読売新聞

電線の断線想定 災害復旧訓練 – 読売新聞
参加者は安全確認をしながら、電柱を上ったり、高所作業車を使ったりして、地上10メートルの電柱上部で修復作業を行った。 訓練に...
この記事の続きをよむ

四日市建設 旧鈴鹿スカイライン災害防除 – 建通新聞

四日市建設 旧鈴鹿スカイライン災害防除 – 建通新聞
三重県四日市建設事務所は、一般国道477号(旧鈴鹿スカイライン)で法面などの災害防除施設設計を開始した。6日に開札し、業務を大日コンサルタント三重事務所...
この記事の続きをよむ

【リアルな触覚で重機を操縦】大林組・慶應大が接触情報の双方向伝送システムを共同開発 災害復旧工事で遠隔操作も可能に – 日刊建設通信新聞

【リアルな触覚で重機を操縦】大林組・慶應大が接触情報の双方向伝送システムを共同開発 災害復旧工事で遠隔操作も可能に – 日刊建設通信新聞
大林組は、慶応大学と共同で、機械の先端が触れた物体の硬さや柔らかさをオペレーターに伝える技術「リアルハプティクス」、油圧駆動重機に適...
この記事の続きをよむ

「災害ボランティア、このままでいいのか」 進化の一方、大きい負担 – withnews(ウィズニュース)

「災害ボランティア、このままでいいのか」 進化の一方、大きい負担 – withnews(ウィズニュース)
その後、九州北部で豪雨災害が起き、大阪で地震が起き、西日本豪雨災害が起き、と被災地に重機ごとかけつけているうちに、どんどん仲間は増え、重...
この記事の続きをよむ

山覆う倒木、自然災害のリスクも 台風21号、山間部に爪痕 – 京都新聞

山覆う倒木、自然災害のリスクも 台風21号、山間部に爪痕 – 京都新聞
山林に囲まれた北山3学区では暴風雨による倒木が各地で発生し、道路の寸断と停電を引き起こした。雲ケ畑では外部への通行路2線が両方ふさが...
この記事の続きをよむ

災害ボランティア、いつまで善意頼み? 専門家「まとめる官庁ない」 – withnews(ウィズニュース)

災害ボランティア、いつまで善意頼み? 専門家「まとめる官庁ない」 – withnews(ウィズニュース)
防災、災害救助のほか海外の災害や疫病への国際協力もする。1000人くらいの有給の職員がいて、登録されているボランティアが約8万人。ボランテ...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。