高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 43582件

県農大跡地、IHIに売却へ 県議会委が議案可決 航空機エンジン工場に – 東京新聞

県農大跡地、IHIに売却へ 県議会委が議案可決 航空機エンジン工場に – 東京新聞
県議会の産業労働企業委員会は五日、県農業大学校跡地(鶴ケ島市太田ケ谷)の一部を、重機大手のIHI(東京都江東区)に売却する議案を全会一...
この記事の続きをよむ

害虫、大量発生 個体数は平年比3倍超 県対策呼び掛け 梨、柿の収穫影響を懸念 /鳥取 – 毎日新聞

害虫、大量発生 個体数は平年比3倍超 県対策呼び掛け 梨、柿の収穫影響を懸念 /鳥取 – 毎日新聞
県病害虫防除所によると、確認されているのは「チャバネアオカメムシ」「クサギカメムシ」「ツヤアオカメムシ」の主に3種類。いずれも通常は山林に...
この記事の続きをよむ

カメムシ大量発生 県が注意報、防除呼び掛け – 日本海新聞

カメムシ大量発生 県が注意報、防除呼び掛け – 日本海新聞
カメムシ大量発生 県が注意報、防除呼び掛け. 害虫のカメムシが鳥取県内で大量発生している。8月下旬に確認された個体数は平年比で3倍超と...
この記事の続きをよむ

カメムシ大量発生 県が注意報、防除呼び掛け – 日本海新聞

カメムシ大量発生 県が注意報、防除呼び掛け – 日本海新聞
カメムシ大量発生 県が注意報、防除呼び掛け. 害虫のカメムシが鳥取県内で大量発生している。8月下旬に確認された個体数は平年比で3倍超と...
この記事の続きをよむ

福島県、早朝からヘリ派遣 東北電力は管内7県から250人 – 産経ニュース

福島県、早朝からヘリ派遣 東北電力は管内7県から250人 – 産経ニュース
高圧発電機車、高所作業車それぞれ30台の計60台と被災地域に入り、北海道の電力早期復旧に向け活動する。 福島県は午後1時、県庁に応援本部を設置、情報収集や関係機関との調整に当たるほか午後4時からは実務担当...
この記事の続きをよむ

浸水被害防止へ排水機場新設 福山市要望で県が福川付近に – 山陽新聞

浸水被害防止へ排水機場新設 福山市要望で県が福川付近に – 山陽新聞
福山市議会全員協議会が3日、市役所であり、間もなく発生2カ月となる西日本豪雨被害について市側が報告。この中で、大規模な浸水被害につな...
この記事の続きをよむ

浸水被害防止へ排水機場新設 福山市要望で県が福川付近に – 山陽新聞

浸水被害防止へ排水機場新設 福山市要望で県が福川付近に – 山陽新聞
福山市議会全員協議会が3日、市役所であり、間もなく発生2カ月となる西日本豪雨被害について市側が報告。この中で、大規模な浸水被害につな...
この記事の続きをよむ

漕艇場のクロモ除去 県諏訪建設事務所 – 長野日報

漕艇場のクロモ除去 県諏訪建設事務所 – 長野日報
同事務所によるクロモの除去は初めて。 クロモは昨年度も繁茂し、同漕艇場では、ボートのオールや船のスクリューに絡まるなど影響が出て関係者が...
この記事の続きをよむ

少雨に農家悲鳴 県北部中心に被害 – 大分合同新聞

少雨に農家悲鳴 県北部中心に被害 – 大分合同新聞
梅雨明け以降、県北部を中心に少雨が続き、農業に影響が出ている。土壌の水分不足で大豆の発芽率が悪化し、収量が平年より落ち込む見込み。一...
この記事の続きをよむ

少雨に農家悲鳴 県北部中心に被害 – 大分合同新聞

少雨に農家悲鳴 県北部中心に被害 – 大分合同新聞
梅雨明け以降、県北部を中心に少雨が続き、農業に影響が出ている。土壌の水分不足で大豆の発芽率が悪化し、収量が平年より落ち込む見込み。一...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。