高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44830件

県立

危険な外来種カミキリ、栃木県立博物館で標本展示 生態や防除法を紹介 – 下野新聞

危険な外来種カミキリ、栃木県立博物館で標本展示 生態や防除法を紹介 – 下野新聞
幼虫が樹木を食い荒らす被害が県南地域で問題になっている外来種の昆虫「クビアカツヤカミキリ」の標本を、県立博物館が同館エントランスホール...
この記事の続きをよむ

石川)三者三様、幻想の世界 県立美術館で写真展 – 朝日新聞社

石川)三者三様、幻想の世界 県立美術館で写真展 – 朝日新聞社
生前に県内で活動していた写真家3人の一風変わった写真展「写真と幻想」が金沢市出羽町の県立美術館で開かれている。同館では初めてという写真の企画展。...
この記事の続きをよむ

「飛ばないテントウ虫」で害虫駆除 千葉県立農大が商品化 羽を特殊樹脂で固定 – 産経ニュース

「飛ばないテントウ虫」で害虫駆除 千葉県立農大が商品化 羽を特殊樹脂で固定 – 産経ニュース
農作物の敵アブラムシを駆除するため、県立農業大学校(東金市)の学生らがアブラムシを食べるテントウムシを活用した害虫防除技術の実用化に成功、「テント...
この記事の続きをよむ

飛ばないテントウムシは害虫退治の助っ人だ イチゴなど施設園芸向け 県立農業大学校が商品化 – 東京新聞

飛ばないテントウムシは害虫退治の助っ人だ イチゴなど施設園芸向け 県立農業大学校が商品化 – 東京新聞
成田西陵高校の生徒が二〇一三年に開発。一四年に特許を出願していた。 試験販売段階では、プラスチック箱から農家が筆を使って五ミリほどのナミテントウを取...
この記事の続きをよむ

【クレーン体験講習会】千葉県立東総工高の1年生約40人が作業体験! クレーンの機能や役割学ぶ – 日刊建設通信新聞 (会員登録)

【クレーン体験講習会】千葉県立東総工高の1年生約40人が作業体験! クレーンの機能や役割学ぶ – 日刊建設通信新聞 (会員登録)
千葉県立東総工業高等学校(旭市)は、2017年度クレーン体験講習会を同校内で開いた。千葉県クレーン建設重機協同組合(佐藤浩昭理事長)の会...
この記事の続きをよむ

県立宮崎商業高等学校(宮崎) | 野球部訪問 – 高校野球ドットコム

県立宮崎商業高等学校(宮崎) | 野球部訪問 – 高校野球ドットコム
亜細亜大卒業後はファーストフード販売業に始まり、ビルメンテナンス営業からフリーターへと波乱万丈の人生を送っていたが、04年10月にサッカー...
この記事の続きをよむ

高知県立林業学校1期生卒業 14人全員が県内就職 – 高知新聞

高知県立林業学校1期生卒業 14人全員が県内就職 – 高知新聞
林業の担い手育成へ2015年春、一部開校した高知県立林業学校(香美市土佐山田町大平)の初めての卒業式が3月21日、高知県庁で行われた...
この記事の続きをよむ

「ドローン禁止」周知へ 千葉県、県立14公園に掲示 – 千葉日報

「ドローン禁止」周知へ 千葉県、県立14公園に掲示 – 千葉日報
同日は全公園で、条例の内容を周知する文書の掲示板への張り出しや、看板設置を行った。千葉市中央区の青葉の森公園では、指定管理者「県まちづ...
この記事の続きをよむ

県立美術館建設現場で見学会開催

大分放送によれば、県立美術館開館前のプレイベントの一環として建設工事現場の見学会が行われた。 午前の部には県内の親子およそ50人が参加し、来年春に開館する県立美術館を身近に感じてもらおうと、免震構造を採用する美術館の特徴…

県立美術館建設現場で見学会 – 大分放送

県立美術館建設現場で見学会 – 大分放送
参加者は担当者から美術館の特徴について説明を受けた後、工事現場で高所作業車に乗るなどして工事の進ちょく状況を見学しました。県がおよそ...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。