高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 39286件

福島

戊辰150周年の大型看板設置 会津若松市役所、機運盛り上げ:福島民友 … – 福島民友

戊辰150周年の大型看板設置 会津若松市役所、機運盛り上げ:福島民友 … – 福島民友
戊辰150周年の大型看板設置 会津若松市役所、機運盛り上げ: ...会津若松市は15日までに、市役所本庁舎に戊辰150周年を記念する看...
この記事の続きをよむ

福島第1原発事故 じじい部隊、6回目の春 大熊駐在、町民の留守預かり 「おかえり」言える環境を /福島 – 毎日新聞

福島第1原発事故 じじい部隊、6回目の春 大熊駐在、町民の留守預かり 「おかえり」言える環境を /福島 – 毎日新聞
今年はソメイヨシノは盛りを過ぎたが、しだれ桜や八重桜は見ごろを迎えている。22日までの午前8時半~午後3時、普段は立ち入れない湖畔の道路を一般開放する。...
この記事の続きをよむ

じじい部隊:留守預かり6年目の春 福島・大熊 – 毎日新聞 – 毎日新聞

じじい部隊:留守預かり6年目の春 福島・大熊 – 毎日新聞 – 毎日新聞
じじい部隊:留守預かり6年目の春 福島・大熊 - 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県大熊町の大川原地区で、2013年4月から町民の留守を預かる形で駐在を続けてきた60代男性6人の活動が6回目の春を迎えた。人呼んで...
この記事の続きをよむ

コンクリートポンプ車清掃中の男性死亡 ホッパー巻き込まれる – 福島民友

コンクリートポンプ車清掃中の男性死亡 ホッパー巻き込まれる – 福島民友
31日午後7時20分ごろ、鏡石町の自動車整備会社で、コンクリートポンプ車を清掃していた男性が、コンクリートをかき混ぜる「ホッパー」に巻き込まれた。男性は...
この記事の続きをよむ

原発港湾内のメガフロート再活用福島第1の荷揚げ場に – 岩手日報

原発港湾内のメガフロート再活用福島第1の荷揚げ場に – 岩手日報
... に係留中の人工浮島「メガフロート」にモルタルを詰めて沈め、荷揚げ場として再活用する方針を明らかにした。一時貯蔵していた汚染水を地上のタンクに移したことで役割を終えたが、津波で流され原発の設備を損傷させる...
この記事の続きをよむ

<福島第1>2号機に開口部設ける工事、4月開始 – 河北新報

<福島第1>2号機に開口部設ける工事、4月開始 – 河北新報
... 第1原発2号機からの使用済み核燃料取り出しに向け、原子炉建屋の壁面に開口部を設ける工事を4月に始めることを明らかにした。開口部は、内部の状況を把...
この記事の続きをよむ

19日~25日 3号プール、注水訓練 /福島 – 毎日新聞

19日~25日 3号プール、注水訓練 /福島 – 毎日新聞
<20日>東京電力は福島第1原発3号機の原子炉建屋最上階にある使用済み核燃料プールへ、緊急時にコンクリートポンプ車で水を注ぎ込む訓練をした。先月、...
この記事の続きをよむ

原発週報:19日~25日 3号プール、注水訓練 /福島 – 毎日新聞 – 毎日新聞

原発週報:19日~25日 3号プール、注水訓練 /福島 – 毎日新聞 – 毎日新聞
原発週報:19日~25日 3号プール、注水訓練 /福島 - 20日>東京電力は福島第1原発3号機の原子炉建屋最上階にある使用済み核燃料プールへ、緊急時にコンクリートポンプ車で水...
この記事の続きをよむ

高品質の福島県産「果樹」安定輸出へ 検疫や鮮度保持技術開発 – 福島民友

高品質の福島県産「果樹」安定輸出へ 検疫や鮮度保持技術開発 – 福島民友
農産物の輸出には、相手国・地域に存在しない病原菌や害虫が作物に付着していないことが必須。県は、各国・地域の検疫条件への対応を強化するため、病原菌...
この記事の続きをよむ

逃亡ベトナム人技能実習生、「福島で除染」訴え – 読売新聞

逃亡ベトナム人技能実習生、「福島で除染」訴え – 読売新聞
外国人技能実習制度で来日したベトナム人男性(24)が14日、国会内で記者会見し、2015~16年に福島県内で東京電力福島第一原発事故に伴う除染作業に従事していたことを明らかにした。 除染は実習制度の対象職種でなく、法務省は、雇い...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。