高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 45006件

苦慮

原発事故で出荷制限の福島 イノシシ処分苦慮 埋却負担重く 高齢狩猟者 地域維持へ奮闘 頭数が増加放棄地拡大 – 日本農業新聞

原発事故で出荷制限の福島 イノシシ処分苦慮 埋却負担重く 高齢狩猟者 地域維持へ奮闘 頭数が増加放棄地拡大 – 日本農業新聞
食い止めようと捕獲を頑張るが、地主の許可を得てスコップで1メートル以上の穴を掘って埋める作業について「高齢の狩猟者が、重機の入らない、...
この記事の続きをよむ

県内消防団 ポンプ車運転の対応苦慮 – 山梨日日新聞

県内消防団 ポンプ車運転の対応苦慮 – 山梨日日新聞
普通免許で運転できる車両の重量が改正道交法で3・5トン未満に引き下げられたことに伴い、山梨県内の消防団で将来、団員がポンプ車を運転できな...
この記事の続きをよむ

県内消防団 ポンプ車運転の対応苦慮 – 山梨日日新聞

県内消防団 ポンプ車運転の対応苦慮 – 山梨日日新聞
普通免許で運転できる車両の重量が改正道交法で3・5トン未満に引き下げられたことに伴い、山梨県内の消防団で将来、団員がポンプ車を運転できな...
この記事の続きをよむ

外来カミキリに農家苦慮 佐野、足利の桃など被害 幼虫食害で枯死の可能性も – 下野新聞

外来カミキリに農家苦慮 佐野、足利の桃など被害 幼虫食害で枯死の可能性も – 下野新聞
桃や梅、桜などに寄生し、食害で樹木を衰弱させる外来種の昆虫「クビアカツヤカミキリ」。昨年は佐野、足利両市の桃農家で被害を確...
この記事の続きをよむ

外国人、観光地でドローン…自治体が対応に苦慮 – 読売新聞

外国人、観光地でドローン…自治体が対応に苦慮 – 読売新聞
観光地で小型無人機「ドローン」を飛ばす外国人が相次いで見つかり、自治体が対応に追われている。 国内では人が集まる場所で許可なく飛行させることを禁...
この記事の続きをよむ

卵は毒々しいピンク 外来巻き貝の駆除に苦慮/AGARA 紀伊民報 – 紀伊民報

卵は毒々しいピンク 外来巻き貝の駆除に苦慮/AGARA 紀伊民報 – 紀伊民報
和歌山県紀南地方の田んぼやその周辺の用水路で、稲の苗を食害する外来巻き貝スクミリンゴガ...
この記事の続きをよむ

イノシシ急増、瀬戸市苦慮 対策実施隊22人任命 – 中日新聞

イノシシ急増、瀬戸市苦慮 対策実施隊22人任命 – 中日新聞
瀬戸市内における2016年度のイノシシの目撃情報が、統計を始めた12年度以来、最多を記録した。71件だった15年度に対し、16年度は約2.5倍...
この記事の続きをよむ

イノシシ急増、瀬戸市苦慮 対策実施隊22人任命 – 中日新聞

イノシシ急増、瀬戸市苦慮 対策実施隊22人任命 – 中日新聞
瀬戸市内における2016年度のイノシシの目撃情報が、統計を始めた12年度以来、最多を記録した。71件だった15年度に対し、16年度は約2.5倍...
この記事の続きをよむ

高速Uターン逆走防止に苦慮 2年で2.6倍 – 神戸新聞

高速Uターン逆走防止に苦慮 2年で2.6倍 – 神戸新聞
兵庫県三木市吉川町の中国自動車道で2月28日夜、90歳男性の軽トラックが約3キロ逆走し、大型トラックと衝突、男性が死亡する事故があった。全国...
この記事の続きをよむ

相次ぐゲリラ豪雨、冠水対策に行政苦慮 栃木県 – 下野新聞

相次ぐゲリラ豪雨、冠水対策に行政苦慮 栃木県 – 下野新聞
また、6月8日に車2台が水没し、ドライバーの女性が消防隊員に救出されたた足利市山川町の「山川アンダー」。排水ポンプが復旧したものの、冠水...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。