高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44335件

苦渋

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘). 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 株式会社河北新報社 (プレスリリース)
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘) 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 河北新報

<除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 – 河北新報
◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘) 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように...
この記事の続きをよむ

続く必死の捜索活動 週明け雨予報、にじむ苦渋 /大分 – 毎日新聞

続く必死の捜索活動 週明け雨予報、にじむ苦渋 /大分 – 毎日新聞
同本部によると、22日も江渕さん宅付近で大量の岩や土砂を重機で取り除き、建物の発見を目指した。建物の基礎あたりまで掘ったが、何も見つかっていないという...
この記事の続きをよむ

耶馬渓の山崩れ:続く必死の捜索活動 週明け雨予報、にじむ苦渋 /大分 … – 毎日新聞

耶馬渓の山崩れ:続く必死の捜索活動 週明け雨予報、にじむ苦渋 /大分 … – 毎日新聞
耶馬渓の山崩れ:続く必死の捜索活動 週明け雨予報、にじむ苦渋 /大分 ...中津市耶馬渓町金吉で起きた大規模な山崩れ現場では、発生12日目の22日も、自衛隊、警察、消防などによる必死の捜...
この記事の続きをよむ

「反対の気持ち消えない」地元苦渋の表情 – 毎日新聞

「反対の気持ち消えない」地元苦渋の表情 – 毎日新聞
読売新聞散歩の途中に陸上部などで移設工事が進む辺野古の海を見つめると、大型重機が日を追うごとに増えていく。子どものころに潜り、タコやシャコ貝を捕り、鮮やかな熱帯魚に目を見張った思い出の海。「この海がもうなくなるのか」と怒りがわく。一方で「もう工事は止められない&n...
この記事の続きをよむ

葉タバコ農家、苦渋の廃作決断 – 大分合同新聞

葉タバコ農家、苦渋の廃作決断 – 大分合同新聞
1970年ごろは10アール当たり約50万円の値段がついたが、近年は約30万円。経費を差し引くと赤字になる場合も少なくないという。 ...
この記事の続きをよむ

軍作業員、苦渋の業務 55年伊佐浜 米軍土地接収 – 琉球新報

軍作業員、苦渋の業務 55年伊佐浜 米軍土地接収 – 琉球新報
島袋良太) 証言した男性元作業員(80)=沖縄市=は当時、軍道の管理など米軍からの業務を請け負う米企業に勤務し、重機操縦士をしてい...
この記事の続きをよむ

樹齢1500年の神木、苦渋の伐採 亀岡・出雲大神宮 – 京都新聞

樹齢1500年の神木、苦渋の伐採 亀岡・出雲大神宮 – 京都新聞
この日は、神事が営まれた後、大阪府箕面市の木材会社の作業員が伐採作業に取り掛かった。参拝者らが見守る中、重機やチェーンソーを使って...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。