高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44845件

解禁

変化の胎動 女性運転も解禁 皇太子の社会改革 – 毎日新聞

変化の胎動 女性運転も解禁 皇太子の社会改革 – 毎日新聞
南アジア系の労働者が重機で作業する横を、民族衣装の白衣をまとったサウジ人男性が悠々と通り過ぎる。作業員の多くはアジアなどからの出稼ぎ労働者。この国は総...
この記事の続きをよむ

アニゴジ第2弾『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告編解禁 – 岩手日報

アニゴジ第2弾『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告編解禁 – 岩手日報
JMAG NEWS前作『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」で、アニゴジの世界観を歌声で表現した新人アーティスト・XAI(サイ)が歌う、新曲「THE SKY FALLS」(5月9日発売)が人類とゴジラ・アースとの壮絶な戦いをドラマチックに盛り上げる。楽曲のプロデュ―スを手掛け...
この記事の続きをよむ

5/18公開のアニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の本予告が解禁! – JMAG NEWS

5/18公開のアニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の本予告が解禁! – JMAG NEWS
前作『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」で、アニゴジの世界観を見事にその歌声で表現した期待の新人アーティストXAIが歌う、新曲「THE SKY FALLS」。透明感がありながら力強いXAIの歌声が人類とゴジラ・アースとの壮絶な戦いドラマチックに盛り上げます!CD発売日は5/...
この記事の続きをよむ

日本農業新聞 – 宮崎産完熟キンカン 「たまたま」解禁 酸低めで食べやすい – 日本農業新聞

日本農業新聞 – 宮崎産完熟キンカン 「たまたま」解禁 酸低めで食べやすい – 日本農業新聞
- 宮崎産完熟キンカン 「たまたま」解禁 酸低めで食べやすいは、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情...
この記事の続きをよむ

柿の米輸出解禁 ロスで柿料理紹介 – NHK

柿の米輸出解禁 ロスで柿料理紹介 – NHK
日本からアメリカへ柿の輸出が解禁されたことを受けて、ロサンゼルスで柿を使った料理を紹介する催しが開かれました。 続きを読む. 日本産の柿のアメリカへの...
この記事の続きをよむ

拉致られるコブラ、また爆破される無名街「ハイロー」最新作あらすじ解禁 – 音楽ナタリー

拉致られるコブラ、また爆破される無名街「ハイロー」最新作あらすじ解禁 – 音楽ナタリー
分裂の危機に晒された山王連合会のリーダー・コブラ(岩田剛典)は1人で九龍に戦いを挑むが、逆に拉致されて激しい拷問に合う。また、重機によって破壊されていく無名街ではRUDE BOYSのリーダー・スモーキー(窪田正孝)が家族を逃し、1人で街...
この記事の続きをよむ

柿の米国輸出が解禁へ 県産の有力販路に – わかやま新報オンラインニュース

柿の米国輸出が解禁へ 県産の有力販路に – わかやま新報オンラインニュース
県食品流通課によると、両国間の交渉は昭和61年に始まったが、米国はカキ黒点病やカキヒメハダニなどの病害虫が日本で発生していることを理由...
この記事の続きをよむ

ポテチ用、11年ぶり 線虫の安全確認 輸入解禁 米アイダホ生鮮ジャガ – 日本農業新聞

ポテチ用、11年ぶり 線虫の安全確認 輸入解禁 米アイダホ生鮮ジャガ – 日本農業新聞
政府は、米国最大のジャガイモ産地、アイダホ州産の加工用生鮮ジャガイモの輸入を解禁した。日本は同州でのジャガイモシロシストセンチュウ(G...
この記事の続きをよむ

米国向け柿輸出解禁 早ければ年内にも 農水省 – 日本農業新聞

米国向け柿輸出解禁 早ければ年内にも 農水省 – 日本農業新聞
九州・沖縄の各県の出品者は6日までに出品牛の搬入を終え、調整を続けた。地震や疾病(しっぺい)、豪雨などの災害を乗り越えて出品にこ...
この記事の続きをよむ

国産柿の米国向け輸出解禁へ – 日本経済新聞

国産柿の米国向け輸出解禁へ – 日本経済新聞
SankeiBiz従来の輸出先はアジアに集中しており、新市場の開拓につながる可能性がある。 農林水産省が12日に発表した。同省は1986年に日本産柿の受け入れを解禁するよう米政府に要請していたが、病害...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。