高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 37777件

通信

【南本牧ふ頭】日本最大のコンテナクレーン整備へ重さ400tの鋼板セルを設置! MC-4岸壁工事 – 日刊建設通信新聞

【南本牧ふ頭】日本最大のコンテナクレーン整備へ重さ400tの鋼板セルを設置! MC-4岸壁工事 – 日刊建設通信新聞
関東地方整備局京浜港湾事務所は、横浜市横浜港南本牧ふ頭のMC-4コンテナターミナル岸壁工事の現場を公開し、高さ32m重さ400tの鋼板セルを設置した=...
この記事の続きをよむ

大林組と岡山大/画像から切羽の崩落検知/微小落石も0.5秒前に警告 – 日刊建設通信新聞

大林組と岡山大/画像から切羽の崩落検知/微小落石も0.5秒前に警告 – 日刊建設通信新聞
日刊建設工業新聞社大林組は岡山大学と共同で、山岳トンネルの施工時に切羽(掘削面)画像から崩落の予兆を瞬時に検知するシステム「ロックフォールファインダー」を開発した。現況と約0.1秒前の画像を繰り返し比較する認識技術を使い、直径わずか10mm程度の微小な落石...
この記事の続きをよむ

【インターンシップ】文系・理系の大学生が高所作業車に試乗! 仙台・ユアテック人財育成センター – 日刊建設通信新聞

【インターンシップ】文系・理系の大学生が高所作業車に試乗! 仙台・ユアテック人財育成センター – 日刊建設通信新聞
ユアテックは6日から8日までの3日間、仙台市内の本社や宮城県富谷市の同社人財育成センターで2017年度冬季インターンシップを実施した。東北および関東圏...
この記事の続きをよむ

【福井豪雪】地元建設業が懸命の除雪 重機不足、オペレーターの疲労が深刻 – 日刊建設通信新聞

【福井豪雪】地元建設業が懸命の除雪 重機不足、オペレーターの疲労が深刻 – 日刊建設通信新聞
37年ぶりの豪雪に見舞われた福井地方。雪のピークは既に越えたとみられるが、14日午前の時点で生活道路の確保に向けた除雪対応が地元建設業を中心にいま...
この記事の続きをよむ

【卒業生が案内】未経験の時こそ働く楽しさを知って! 浮羽工高生が「MARK IS福岡ももち」現場を見学 – 日刊建設通信新聞

【卒業生が案内】未経験の時こそ働く楽しさを知って! 浮羽工高生が「MARK IS福岡ももち」現場を見学 – 日刊建設通信新聞
... 月31日の完成予定となっている。建設地は中央区地行浜2-2-1。敷地面積は約5万4400㎡。 工事は、波形鋼板耐震壁を採用し、地震時の躯体の損傷低減と、...
この記事の続きをよむ

【工場見学会】これがマグネットクレーンだ! 小学5年生が工場内での橋梁仮組みなど体感 – 日刊建設通信新聞

【工場見学会】これがマグネットクレーンだ! 小学5年生が工場内での橋梁仮組みなど体感 – 日刊建設通信新聞
日本ファブテックは1月31日、同社取手工場(茨城県取手市)で地元小学生を対象とした工場見学会を開いた。取手市立白山小学校の5年生70人と引率者2人がマ...
この記事の続きをよむ

自由通路架設に初投入/世界最大のオールテレーンクレーン/松浦重機 – 日刊建設通信新聞

自由通路架設に初投入/世界最大のオールテレーンクレーン/松浦重機 – 日刊建設通信新聞
世界最大のオールテレーンクレーン『LIEBHERR LTM11200NX』を九州で初めて導入した松浦重機(佐賀県唐津市、笠原道明社長)は、福岡県篠栗町の篠栗...
この記事の続きをよむ

【ものづくり最前線体感】浦和工高校1年生が初訪問! 協和エクシオの研修センタで体験実習 – 日刊建設通信新聞

【ものづくり最前線体感】浦和工高校1年生が初訪問! 協和エクシオの研修センタで体験実習 – 日刊建設通信新聞
近年では、研修以外にも学生の通信建設業界への理解促進を目的とした工業高校や大学の体験実習、海外からの視察要請も積極的に受け入れているが、浦和工...
この記事の続きをよむ

四電工グループに決定/東警察署庁舎PFI/徳島県警 – 日刊建設通信新聞

四電工グループに決定/東警察署庁舎PFI/徳島県警 – 日刊建設通信新聞
徳島県警察本部は、WTO対象となる「徳島東警察署庁舎整備等PFI事業」の総合評価一般競争入札について、四電工グループと基本協定を締結した。価格は...
この記事の続きをよむ

次世代通信5Gで東京と被災地結び買い物体験 – NHK

次世代通信5Gで東京と被災地結び買い物体験 – NHK
... が格段に速くなる次世代の通信規格、5Gは、現在の第4世代の通信規格よりも速度が10倍程度速くなって大容量の通信が可能となり、通信各社は2020...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。