高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44930件

オリックスとサトコウ、ビジネスホテル「釜石復興ビル」を報道陣に公開

岩手日報によれば、オリックスとサトコウは、釜石市只越町に建設中の復興工事関係者向けビジネスホテル「釜石復興ビル」を報道陣に公開し、
10月下旬に完成予定であることを明らかにした。
両社は沿岸被災地で宿泊施設整備事業を進めているが、同ビルはオリックスが土地を借り建物を所有し、サトコウが建設し釜石市の建設業山元が施設運営を行う。

ビジネスホテル「釜石復興ビル」について

重量鉄骨造りの地上6階建てで。
客室は70室で月単位の長期契約が中心となるようだ
サトコウ独自の技術「SSUT(サット)工法」を導入し建設。
SSUT工法では、県外工場で内装、電気設備などを製作した部屋の「ユニット」を積み上げる。
SSUT工法では現場での作業が短縮され、工期は通常の半分程度になるという。

参照記事

岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/economy/y2012/m09/e1209202.html

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。