高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44841件

三菱重工業、デッキクレーンのライセンスを供与

物流ニュースリリースによれば、三菱重工業は自社の技術を採用したデッキクレーンの韓国市場における浸透を目的に韓国の舶用機械メーカーであるSPPマシンテックにデッキクレーンの製造・販売権を供与する。

今回のデッキクレーンのライセンス契約で、SPPマシンテックにライセンス供与するのは、巻上荷重36トン、荷役半径26/28メートルの現行モデル2機種。

三菱重工は油圧機械などのコンポーネント部品もSPPマシンテックに供給する。
三菱重工の船舶用デッキクレーンは国内でシェア40%を占める。
船舶用デッキクレーンは、貨物船の甲板上に設置して、貨物の積み込みや陸揚げに使用する荷役機械。

関連リンク

物流ニュースリリース
http://www.e-logit.com/loginews/2013:012803.php

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。