高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44846件

イベント「働く自動車展」開催

マイナビニュースによれば、埼玉県さいたま市にある鉄道博物館とJR東日本は、3月21日、イベント「働く自動車展」を開催する。

同博物館の「てっぱくひろば」にて開催される同イベントは、鉄道の現場で働く車両を一堂に集めて展示する。

当日、展示予定の車両は、高架橋や橋りょうどの点検を行う高所作業車をはじめ、電力設備の障害発生時に現場に急行して復旧を行う電力レスキュー車、災害時の通信を確保するための衛星通信車、道路と線路上の両方を走行できる軌陸ダンプ、線路点検に使用するATカート(レールスター)。

一般1,000円、小中高生500円、幼児200円の入館料のみで観覧できるが、天候不良時には昇降体験や体験乗車を中止する場合がある。

参照記事

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/09/106/

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。