高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 35686件

「とび職」についての豆知識

ハフィントンポストによれば、「とび職」といえどその仕事には、いくつか種類があり、最も多いのが主に建設現場で作業するための「足場」などを設置する「足場とび」で具体的には、鉄パイプや”ビケ”と呼ばれる材料を使って、他の職人が作業をしやすくする。

次に多くいるのが、一般家屋を含めて鉄骨で建物の骨組みを作ってから建築する「鉄骨とび」で具体的な仕事は主に鉄骨を組み立てることで、クレーンなどを駆使しながら、建物の基礎となる骨組みを形成する。

大きな橋などの骨組みを組み立てる専門性が高い「重量とび」もいて、より高度な技術と知識が必要です。

参照記事

ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/sirabee/tobisyoku_b_6869394.html

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。