高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 45006件

大槌

石綿除去工事、19日から開始 大槌・旧役場庁舎 – 岩手日報

石綿除去工事、19日から開始 大槌・旧役場庁舎 – 岩手日報
町は今月14日から旧庁舎の半径約100メートルの25世帯、14事業所に石綿調査結果や除去作業の手順など個別説明を進めている。 19日は...
この記事の続きをよむ

旧役場庁舎の解体始まる 大槌 – 岩手日報

旧役場庁舎の解体始まる 大槌 – 岩手日報
ロイターこの日は午前8時ごろから、約10人の作業員が庁舎に入り、がれきの分別作業を始めた。小型重機を使い、大きめのがれきを建物外に引っ張り出していた。 2013年には、碇川豊前町長が震災遺構として正面玄関などの保存を表明...
この記事の続きをよむ

被災地の風景未来へ 大槌の記録映画、神戸で上映 – 神戸新聞

被災地の風景未来へ 大槌の記録映画、神戸で上映 – 神戸新聞
今」の変化をたどりながら、震災前の祭りや収穫作業の8ミリ映像が挿入され、土地の記憶をつなぎ止める。 かつての町を埋もれさせる重機...
この記事の続きをよむ

同志に学んだ覚悟 身内の安否、不明でも職務 岩手・大槌へ派遣、消防教官伝える /大阪 – 毎日新聞

同志に学んだ覚悟 身内の安否、不明でも職務 岩手・大槌へ派遣、消防教官伝える /大阪 – 毎日新聞
震災の発生時、茨木からは8人が第1次隊に参加した。移動中のポンプ車の中では不安はなく、やる気に満ちていた。岩手県遠野市に着いたのは13日...
この記事の続きをよむ

【大槌】高清水地区の町道復旧 震災でのり面崩落 – 岩手日報

【大槌】高清水地区の町道復旧 震災でのり面崩落 – 岩手日報
昨年11月から約100メートルの区間で片側交互通行を実施、今月2日から両側通行を再開しており、残りのセンターライン塗装などを進めてい...
この記事の続きをよむ

「一歩一歩、立ち直る」=家族3人不明の男性―自宅跡地に献花―岩手・大槌 – とれまがニュース

「一歩一歩、立ち直る」=家族3人不明の男性―自宅跡地に献花―岩手・大槌 – とれまがニュース
自宅跡地で黙とうした時、あの日と同じように消防のポンプ車が午後2時46分に合わせ、サイレンを鳴らして横を走り抜けた。「この音嫌...
この記事の続きをよむ

早く家族の元へ 不明者最多の大槌で警察など捜索 – 岩手日報

早く家族の元へ 不明者最多の大槌で警察など捜索 – 岩手日報
釜石署大槌交番の鬼柳宜典副所長が「どんな小さな手掛かりでも構わない。何かを見つけて帰るという意気込みで取り組む」と決意を述べた。...
この記事の続きをよむ

【大槌】助っ人ポンプ車が退団 新車確保で洋野町に返却 – 岩手日報

【大槌】助っ人ポンプ車が退団 新車確保で洋野町に返却 – 岩手日報
大槌町消防団(煙山佳成団長)は14日、津波で流失した分の補充として洋野町消防団(明戸実団長)から約8カ月間、貸与を受けていた小型消...
この記事の続きをよむ

サケの姿、もう一度 しがNPOセンター、岩手・大槌川再生支援 – 中日新聞

サケの姿、もう一度 しがNPOセンター、岩手・大槌川再生支援 – 中日新聞
大槌町は岩手県沿岸部にあり、津波の被害が大きかった地域。大槌川にも津波で大量の瓦礫(がれき)が流れ込んだ。大きな瓦礫は重...
この記事の続きをよむ

がれきの川 「幸せ色」に 岩手・大槌 – 東京新聞

がれきの川 「幸せ色」に 岩手・大槌 – 東京新聞
真っ黒の波が街を押しつぶし、土ぼこりを上げながら大槌川を駆け上がるのが見えた。 川のすぐ脇の自宅は浸水したが、倒壊は免れた。津波は...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。