高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 40575件

開発

【復旧工事に簡易橋梁】大型重機にも対応! ジェコスと横河ブリッジ共同開発の「PABRIS-HG」 – 日刊建設通信新聞

【復旧工事に簡易橋梁】大型重機にも対応! ジェコスと横河ブリッジ共同開発の「PABRIS-HG」 – 日刊建設通信新聞
ジェコスと横河ブリッジが共同開発した簡易組み立て橋梁「PABRIS(パブリス)-HG」が、集中豪雨で崩壊した建設現場内の作業道路の復旧工事に採用...
この記事の続きをよむ

炭素繊維で船舶用部品 県内2社が開発 – 愛媛新聞

炭素繊維で船舶用部品 県内2社が開発 – 愛媛新聞
消防ポンプ車メーカーの小川ポンプ工業愛媛支社(松山市)と東レ子会社の東洋殖産(松前町)が、炭素繊維…… この記事は【E4(いーよん)】を購入すると...
この記事の続きをよむ

炭素繊維で船用ポール 小川ポンプなど開発 – 日本経済新聞

炭素繊維で船用ポール 小川ポンプなど開発 – 日本経済新聞
松山市に拠点を持つ消防ポンプ車を手掛ける小川ポンプ工業(大阪市)と東レ子会社の東洋殖産(愛媛県松前町)は、炭素繊維の新素材を使った船...
この記事の続きをよむ

炭素繊維素材で船用ポール 小川ポンプ工業など開発 – 日本経済新聞

炭素繊維素材で船用ポール 小川ポンプ工業など開発 – 日本経済新聞
松山市に拠点を持つ消防ポンプ車を手掛ける小川ポンプ工業(大阪市)と東レ子会社の東洋殖産(愛媛県松前町)は、炭素繊維の新素材を使った船...
この記事の続きをよむ

炭素繊維素材で船用ポール 小川ポンプ工業など開発 – 日本経済新聞

炭素繊維素材で船用ポール 小川ポンプ工業など開発 – 日本経済新聞
松山市に拠点を持つ消防ポンプ車を手掛ける小川ポンプ工業(大阪市)と東レ子会社の東洋殖産(愛媛県松前町)は、炭素繊維の新素材を使った船...
この記事の続きをよむ

炭素繊維素材で船用ポール 小川ポンプ工業など開発 – 日本経済新聞

炭素繊維素材で船用ポール 小川ポンプ工業など開発 – 日本経済新聞
松山市に拠点を持つ消防ポンプ車を手掛ける小川ポンプ工業(大阪市)と東レ子会社の東洋殖産(愛媛県松前町)は、炭素繊維の新素材を使った船...
この記事の続きをよむ

首都高速会社/部分腐食の補修工法を本格導入/5者共同開発、工期・コスト8割縮減 [2018年6月14日4面] – 日刊建設工業新聞社

首都高速会社/部分腐食の補修工法を本格導入/5者共同開発、工期・コスト8割縮減 [2018年6月14日4面] – 日刊建設工業新聞社
首都高速道路会社は、鋼構造物の部分的な腐食を効率的に補修する「スポットリフレ工法」を、道路施設の補修作業に本格導入する。新開発の専用...
この記事の続きをよむ

消防車開発で存在感示すモリタホールディングス – 財経新聞

消防車開発で存在感示すモリタホールディングス – 財経新聞
開発・新販売車の名称は「ミラクルライト」。昨年3月の道交法改正により、普通免許で乗れる消防車(ポンプ車)の重量が5t未満から3.5t未満に変更...
この記事の続きをよむ

鹿島ら/掘削工事の安全性向上へ新システム開発/タブレット端末に埋設物表示 [2018年6月12日3面] – 日刊建設工業新聞社

鹿島ら/掘削工事の安全性向上へ新システム開発/タブレット端末に埋設物表示 [2018年6月12日3面] – 日刊建設工業新聞社
鹿島は、ソフトウエア開発を手掛けるウィンクス(鹿児島市、中村正人社長)と共同で、水道管などの地中埋設物を検知するシステムを開発した。施...
この記事の続きをよむ

日本キャタピラーと尼崎重機が共同開発した階上・地下解体工事の専用機『Anatra』 – @DIME

日本キャタピラーと尼崎重機が共同開発した階上・地下解体工事の専用機『Anatra』 – @DIME
日本キャタピラーと尼崎重機が共同で開発した階上・地下解体工事の専用機『Anatra』は、作業スピードが向上し、燃費も向上したショートリーチ専用機だ。 「...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。