高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44840件

開発

活気づく自律走行型ロボットの開発・実用化 – BIGLOBEニュース

活気づく自律走行型ロボットの開発・実用化 – BIGLOBEニュース
中央コンコースやバス乗り場など有人で行ってきた洗浄機による清掃をロボットに置き換えていく。 これに先立つ5月には、中国エリアや九州...
この記事の続きをよむ

松揺すって防除 磁気で100回/秒、振動「敵察知」 森林総研が開発 – 毎日新聞

松揺すって防除 磁気で100回/秒、振動「敵察知」 森林総研が開発 – 毎日新聞
松の木に小刻みな振動を与え、松枯れの原因となる害虫を寄りつかなくさせる手法を、森林総合研究所の高梨琢磨主任研究員らが開発した。脚に伝...
この記事の続きをよむ

共同ドローンビジネス開発で独占契約-バイエルクロップサイエンス一覧へ – 農業協同組合新聞

共同ドローンビジネス開発で独占契約-バイエルクロップサイエンス一覧へ – 農業協同組合新聞
一方、バイエルクロップサイエンスは、これまでに培ってきた化学農薬や生物農薬の普及に加えて、種子や遺伝形質の生産現場への提供とデジタルデ...
この記事の続きをよむ

イチゴの有望新品種開発 「栃木i37号」 甘味強く収量多い 「とちおとめ」と共存可能 – 日本農業新聞

イチゴの有望新品種開発 「栃木i37号」 甘味強く収量多い 「とちおとめ」と共存可能 – 日本農業新聞
栃木i37号」は①酸味が少なく、甘さが際立つ②生産現場で防除が難しい萎黄(いおう)病への耐病性に優れる③収穫始めが10月下旬と早い④と...
この記事の続きをよむ

建設機械遠隔操縦人型ロボット「KanaRobo」向け体感型コックピットコントローラーの開発に協力 – PR TIMES (プレスリリース)

建設機械遠隔操縦人型ロボット「KanaRobo」向け体感型コックピットコントローラーの開発に協力 – PR TIMES (プレスリリース)
ソフトバンクグループでロボット・ソフトウエア事業を行うアスラテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒谷正人、チーフロボットクリエ...
この記事の続きをよむ

泡で破砕の騒音7割減らす、大林組がブレーカー用の装置を開発 – 日経テクノロジーオンライン

泡で破砕の騒音7割減らす、大林組がブレーカー用の装置を開発 – 日経テクノロジーオンライン
大林組は、コンクリート破砕などに使う重機のブレーカーの先端を気泡で覆い、騒音レベルをエネルギー換算で約7割低減させる「バブルサイレンサー...
この記事の続きをよむ

無人の油圧ショベルでの自動掘削に成功 フジタがAIで開発進める – 日経クロストレンド

無人の油圧ショベルでの自動掘削に成功 フジタがAIで開発進める – 日経クロストレンド
建機メーカーも、測量を自動化したICT建機を開発して、工期短縮や省人化の支援をする。ゼネコンであるフジタが自動掘削技術の開発に乗り出した...
この記事の続きをよむ

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発 – 高知新聞

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発 – 高知新聞
ゴミ収集車・バキュームカー等の開発・製造・販売をてがける株式会社モリタエコノス(本社:兵庫、代表取締役社長:白井幸喜)は、花王株式会社(本社:東京、代表取...
この記事の続きをよむ

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発 – 高知新聞

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発 – 高知新聞
ゴミ収集車・バキュームカー等の開発・製造・販売をてがける株式会社モリタエコノス(本社:兵庫、代表取締役社長:白井幸喜)は、花王株式会社(本社:東京、代表取...
この記事の続きをよむ

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発 – CNET Japan

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発 – CNET Japan
本製品をご使用すると、効果的に臭気対策が図れ、衛生車の作業現場周辺、車両の保管場所等で不快な臭いを抑制することができます。 特に作業...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。