高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44827件

IT

複数ロボットを統合管理して業務代行を可能にするサービスを提供 – @IT MONOist

複数ロボットを統合管理して業務代行を可能にするサービスを提供 – @IT MONOist
現在プラットフォーム構築に向けて、ゼネコンやデベロッパー、ビルメンテナンス企業と、ビルメンテナンス市場でのサービス提供を前提に協業の準備を進め...
この記事の続きをよむ

ヤマハ発動機がドローン参入、強い下降気流で農薬を作物の根元に – @IT MONOist

ヤマハ発動機がドローン参入、強い下降気流で農薬を作物の根元に – @IT MONOist
無人ヘリによる農薬散布が向くのは、大規模な圃場に大容量で散布する場面だ。また、個人ではなく複数の農家が共同で害虫防除を実施する場合に...
この記事の続きをよむ

コマツ 大橋徹二社長が描く「未来の建設現場」、IoTで何が変わったのか – ビジネス+IT

コマツ 大橋徹二社長が描く「未来の建設現場」、IoTで何が変わったのか – ビジネス+IT
いわゆる「3K」職場と呼ばれる建設現場を、コマツの建機ユーザー向けサービス「スマートコンストラクション」が大きく変えつつある。導入現場は...
この記事の続きをよむ

建設現場の無人化がもたらす未来の働き方とは、コマツが語る建設業の将来像 (1/2) – @IT MONOist

建設現場の無人化がもたらす未来の働き方とは、コマツが語る建設業の将来像 (1/2) – @IT MONOist
「CEATEC JAPAN 2018」(2018年10月16~19日、千葉県・幕張メッセ)の基調講演に建設機械の大手メーカーであるコマツ 代表取締役...
この記事の続きをよむ

障害物の上や狭い所にも入れる、“世界基準”の高所作業車とは – @IT MONOist

障害物の上や狭い所にも入れる、“世界基準”の高所作業車とは – @IT MONOist
JLG Industries Japan(以下、JLG)は、として、70数種類の高所作業車を展開している。その製品群は、日本製の高所作業車にはない...
この記事の続きをよむ

TIS、サービスロボットのSI事業を開始、警備や清掃など人の業務の一部をロボットが代行 – IT Leaders

TIS、サービスロボットのSI事業を開始、警備や清掃など人の業務の一部をロボットが代行 – IT Leaders
TISは現在、RoboticBaseの開発に向けて、ゼネコン、デベロッパ、ビルメンテナンス企業などを含むビルメンテナンス市場の様々なプレイヤとの協業の準備を進めている。 背景には、安価で汎用性のあるロボットが少なく、システム構築費用も高額のため、ロボットの活用が進んで ...
この記事の続きをよむ

スマホでAIと会話するだけでCRMに業務報告できるサービス、東芝デジタルソリューションズが開始 – IT Leaders

スマホでAIと会話するだけでCRMに業務報告できるサービス、東芝デジタルソリューションズが開始 – IT Leaders
主な活用シーンは、商談記録などの営業日報や注文入力、保守点検での作業記録、ビルメンテナンスや警備業務での点検記録、介護記録や看護記録、な...
この記事の続きをよむ

コマツは建設だけでなく農業と林業もスマート化「今までできなかったことをやる」 (1/2) – @IT MONOist

コマツは建設だけでなく農業と林業もスマート化「今までできなかったことをやる」 (1/2) – @IT MONOist
オプティムが2018年7月23日に開催した「スマート農業アライアンス」の成果発表会に、コマツ 会長の野路國男氏が登壇。コマツが石川県で推進...
この記事の続きをよむ

AIを活用した安全運転支援機能を搭載する天井クレーン – @IT MONOist

AIを活用した安全運転支援機能を搭載する天井クレーン – @IT MONOist
今回新たに開発した安全運転支援機能は、クレーンに搭載したカメラとLIDAR(反射光から対象の距離や方向を測定する装置)から取得したデータを...
この記事の続きをよむ

日中共同による急速充電新規格は、世界標準となるのか (1/3) – @IT MONOist

日中共同による急速充電新規格は、世界標準となるのか (1/3) – @IT MONOist
さらに、重機や飛行機も将来想定されるのではないだろうか。CHAdeMO協議会は、前回お話ししたように、現行の50kWから、350KWレベルま...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。