高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44846件

市内各所 新幹線開業合わせ、雪つり外し

中日新聞によれば、降雪から木々を守っていた雪つりを取り外す作業が北陸新幹線金沢開業に合わせて、今年は例年より一週間ほど早く、金沢市内で始まった。

丸の内の外濠(そとぼり)公園では、造園業者の四人がはしごに上って、高さ約四メートルのアカマツ十二本、約五メートルのクロマツ一本の枝に放射線状にかかった縄をはさみで切り、約六メートルの竹を次々と外す作業が行なっている。

作業現場に通り掛かった観光客らが珍しそうに眺めていた。

二十九公園と九十一路線の高木二百本と低木六万四千株の雪つりを取り外す作業は、十三日までに大半が終了される予定。

一方で、雪国らしい景色も残して観光客を迎えるためにJR金沢駅東口の鼓門前だけは作業を遅らせる。

参照記事

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20150304/CK2015030402000040.html

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。