高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44846件

成功

大林組ら3社が「山岳トンネル工事」で使う“長尺鋼管”の40%軽量化と曲げ強度確保に成功 – ITmedia

大林組ら3社が「山岳トンネル工事」で使う“長尺鋼管”の40%軽量化と曲げ強度確保に成功 – ITmedia
鋼管1本あたりの重量が、従来の50kgから29.4kgに40%以上軽量化したことで、作業員の負荷が軽減。さらに、重量が減ったことで、削岩機アームを使わず、作業員と一緒に鋼管を高所用足場の重機に載せて天井部まで持ち上げられるようになり、削孔作業を中断...
この記事の続きをよむ

無人の油圧ショベルでの自動掘削に成功 フジタがAIで開発進める – 日経クロストレンド

無人の油圧ショベルでの自動掘削に成功 フジタがAIで開発進める – 日経クロストレンド
建機メーカーも、測量を自動化したICT建機を開発して、工期短縮や省人化の支援をする。ゼネコンであるフジタが自動掘削技術の開発に乗り出した...
この記事の続きをよむ

スーパーリング工法/実物大の実験成功/鹿島と三井住友実工事適用段階に – 日刊建設通信新聞

スーパーリング工法/実物大の実験成功/鹿島と三井住友実工事適用段階に – 日刊建設通信新聞
スーパーリング工法は、通常、場所打ちコンクリートで構築する開削トンネルの構造物をすべてプレキャストで構築する。リング構造にすることで、部材...
この記事の続きをよむ

第一次世界大戦の隠れた痕跡、自動運転のセンサーで空から“発掘”に成功 – WIRED.jp

第一次世界大戦の隠れた痕跡、自動運転のセンサーで空から“発掘”に成功 – WIRED.jp
戦争の記憶を保存しようとする研究者たちにとって、道路整備用の重機で地面を掘り返して過去を破壊するなど言語道断だった。戦場が広大だっただけ...
この記事の続きをよむ

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業の実像 – ニフティニュース

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業の実像 – ニフティニュース
脱中国、脱化石燃料、脱ハードなど、“脱”という表現をよく見かける。この背景には、新しい市場の開拓、原材料の調達、ビジネスモデルの構築を目指す企業の取...
この記事の続きをよむ

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業の実像 – ニコニコニュース

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業の実像 – ニコニコニュース
脱中国、脱化石燃料、脱ハードなど、“脱”という表現をよく見かける。この背景には、新しい市場の開拓、原材料の調達、ビジネスモデルの構築を目指す企業の取り組みがある。 建設機械のように中国でのインフラ投資や不動産開発から業績が左右...
この記事の続きをよむ

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業の実像 – ニコニコニュース

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業の実像 – ニコニコニュース
脱中国、脱化石燃料、脱ハードなど、“脱”という表現をよく見かける。この背景には、新しい市場の開拓、原材料の調達、ビジネスモデルの構築を目指す企業の取...
この記事の続きをよむ

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業 … – Business Journal

なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業 … – Business Journal
なぜコマツは、脱中国に成功し完全復活できたのか…世界最先端IT企業 ...小松製作所本社(「Wikipedia」より/妖精書士) 脱中国、脱化石燃料、脱ハードなど、“脱”という表現をよく見かける。こ...
この記事の続きをよむ

“お役立ち”営農技術 篤農家の知恵 ネットで共有 成功招く“経営術” – 日本農業新聞

“お役立ち”営農技術 篤農家の知恵 ネットで共有 成功招く“経営術” – 日本農業新聞
ブームスプレヤー制振装置 均一散布 処理早く 年内には圃場試験 北見工大が試作 北海道北見市の北見工業大学生体メカトロニクス研究室は、薬剤防除など...
この記事の続きをよむ

建機の遠隔操作を“5G”で効率化、大林組らが実証に成功 (1/2) – ITmedia

建機の遠隔操作を“5G”で効率化、大林組らが実証に成功 (1/2) – ITmedia
大林組、KDDI、NECは2018年2月15日、大林組東京機械工場(埼玉県川越市)で記者会見を開催し、5G(第5世代移動通信)を活用する建設機械の遠隔操作の実証実験に成功したと発表した。高速・低遅延な5Gにより、建機を遠隔操作するオペレーターへ現場周辺の高精細な映像が提供可能にな...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。