高所作業やクレーン車の最新ニュース

  • 掲載記事数: 44830件

小名浜港、新型クレーン供用開始 

マイナビニュースによれば、いわき市の小名浜港大剣埠頭の大型荷役機械「ガントリークレーン」が岸壁やレールを修復し14日、供用を開始した。

「ガントリークレーン」の総工費は約9億円で、これまでのクレーンは解体、撤去された。

「ガントリークレーン」は従来のクレーンに比べ約2倍のスピードでコンテナの積み込み作業が可能で、1時間当たり20フィートコンテナ換算で40個を取り扱うことができる。同日、大剣埠頭で「ガントリークレーン」の安全祈願祭が行われた。

安全祈願祭には佐藤知事や渡辺敬夫いわき市長、森雅子参院議員ら関係者が出席しテープカットした。佐藤雄平知事は「復興のシンボルとしたい」とコメントした。

関連リンク

マイナビニュース
http://www.minpo.jp/news/detail/201211154872

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitterでも配信中です。